2017/10/22

8月末からスタートしたコキンチョウ!

環境のせいにする訳ではないが、デリケートなコキンは温度変化に敏感(-.-)
屋外飼育の我が家は、安定した気温の時はいいが
そうで無い時が不安・・・せっかく巣立った雛もバタバタと体調を崩したり・・・
そんな訳で立ち上げた、温室(^_^)/
8月末から再スタートしたコキンは、順調に自育中です!

前回の投稿で紹介したこのペア・・・
自作の巣箱にバタバタと巣造りを始め、一気に産卵!(^^)!
交互に抱卵を始め、よしよしと思ってた矢先・・・何と♂が原因不明で落鳥(ToT)/~~~
A前回
1羽では無理と卵を取り上げ、孵卵器へ・・・
しっかり5個が有精卵だったので、現在は十姉妹がしっかり預かってます!(^^)!

一人になったシルバーの♀に
黄顔・柴胸の♂をあてがいましたが、旦那を亡くしたショックからか
シルバーの♀はなかなか受け入れない((+_+))
A現在1
2週間ほど様子を見ていると、♀が再び巣箱を気にし始め
♂も巣草を咥えてアピールしている^^
A現在2
そっと巣箱の穴から覗くと、いつの間にか巣草が運ばれている。
もしやと・・・内視鏡を差し込むと・・・無事産卵がスタートしてました(^_^)/
A現在3
このシルバーの♀は短期間の間に、夫違いの子を産んでくれました!
環境は出来てますので、もちろん自育方向で・・・
新しくイメージした巣箱・・・中身を変えてるだけでブンチョウと同じもの・・・
落ち着ける巣箱で効果バッチリです(^。^)y-.。o○
今シーズン再開のコキンは、現在自育中が3ペア
やむなく仮母で育ってる雛が7~8羽いますので
コキン苦手でしょ?って言われた自分も
環境さえ整えればって所を証明出来そうです(^_-)(^_-)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント