2017/10/21

苦労しました・・・いや苦労してますm(__)m

二人の鳥友は・・・この春に『産んだよ~!』
一緒にスタートしたはずだったのに、落鳥などのトラブルやなんやらで
大きく出遅れたキバシキンセイチョウm(__)m
産卵2
大型ケージでのびのび産卵だけを目指してたの鳥も
鳥友の産卵経緯を聞きながら、2つのペアを別の飼い方で試してみた!
この鳥は、気に入った巣や場所があると直ちに巣を作る・・・
だが即座に産卵とは関係の無い、寝床である事も勉強した(-.-)
巣作り⇒即産卵では大きく期待を裏切られる(^_-)
産卵3
よって一組は大型ケージでのびのび飛び回りながら
立派な巣を作ってるが、まだまだ産卵の気配はない・・・
そして、別パターンで組んだもう一組のキバシ
600の庭箱で、皿籠パターンで即巣作りの記事は以前に書いたと思う。
それから今日まで・・・正確には昨日までが長かった(ToT)/~~~
♂ベルギー輸入物ですが、最初の♀は落鳥の為
鳥友が先に産卵させ育てた♀が我が家に来て産んだのです(^_-)
産卵1
昨日から♀が巣の入り口からあまり出て来ないので
全く期待もせずに、本日内視鏡でこっそり・・・
あったのです^^2個^^
夢の初産卵・・・・卵数も有精卵かも期待は出来ませんが
ここまで行ってくれた事が嬉しい(^。^)y-.。o○
何とかこの秋に一羽でも採りたい・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント