2017/10/20

小鳥もちょっとした気分転換で(^_-)

我が家の繁殖用の巣は巣箱が基本です・・・
特に仮母として働いてくれるキンカチョウや十姉妹は
殆ど巣箱です・・・
昔ながらの考えで、十姉妹やキンカは特につぼ巣が当たり前とか
つぼ巣でないとダメだとか思ってる方も多くいます((+_+))
2年ほど前、我が家の禽舎訪問に来られた鳥飼ベテランの大先輩が
『何、この箱は?こんな中には入らんでしょ?卵転がっちゃうし・・・』などと(@_@;)
つぼ巣、巣箱それぞれメリット、デメリットはあるかと思いますが
特に仮母で使う巣箱は、卵の出し入れが簡単・・・巣も巣草さえ捨てて少し掃除すれば
半永久的なものです(^_-)
巣草を使わないブリーダーには不向きですが・・・
そして我が家の巣箱は100均なので安価(^_-)

そんな訳なのですが、中にはどうしても巣箱を気に入ってくれないペアもいます((+_+))
殆ど一週間前後で巣草を掴んで出入り始めるのですが
巣草を餌箱に詰めたり、金網に差し込んだり・・・
巣の位置を変えたりと手段もありますが、我が家は即巣箱を撤去
つぼ巣か皿巣、皿籠に差し替えます!

1週間程前にペアリングしたキンカチョウ
DS♂×BF♀のペアですが、全く巣に出入りの気配無しm(__)m
昨日余ってた皿巣を少し斜めに設置!
本日は見事に巣草が積もってました(^。^)y-.。o○
産卵は数日後ですね(^_-)
皿巣ドミナント

同じく1週間以上前にペアリングしたキンカチョウ
BCLB梵天♂×LB♀のペアは、巣草を餌箱にしか運ばない・・・
何度取り出しても同じ・・・
そこで同じように昨日皿巣を設置し直してみたら(^_^)/
巣草が綺麗に積まれてます!ここも1週間以内ですね!
皿巣ライトバック
ただ巣が変わっただけで、一日で巣作り開始なんて何時もですよ^^
じっくり悩みながら時を待つのもいいですが
一刻も早く働いて欲しい時は、鳥の様子を見て
単に仲が悪いのか?どちらかの体調が悪いのか?発情が足りないのか?
何らかの手段を打たないと、時間がもったいないですよ(^_-)
ってせっかちは自分は思ってます(#^.^#)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント