2017/09/06

2017年春からこれまで生まれのテツハシキンセイチョウ^^

テツハシキンセイチョウ・・・
2017年、3ペアからスタートしたのですが
なかなか全てはうまく行きません(^_-)
自育も出来たり出来なかったり・・・・
2017テツハシ若2
親離れ前、そして親離れ後も数羽が落ちたり
産卵⇒成長⇒親離れ⇒換羽⇒成鳥を乗り越えて
生き残らせるのも一苦労です((+_+))
2017テツハシ若
これから再度、秋のハイシーズンに入り産卵が始まりますが
育った雛に冬を乗り越えさせる苦労が・・・・(-.-)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ふいんちさんこんにちは”

私のところも3ペア飼育していますが、3ペアとも雛が孵化したのですが1組は順調ですがもう1組が3羽、もう1組が1羽も取れてません、なかなか全てが順調には行きませんね。

相性の良いペアになれば・・・

ハッピースマイルさん
こんばんは!元気な鳥達を送りました!明日無事到着する事を祈ってます(^_-)
我が家も3ペア、A組順調、B組やっとスタート、C組相方落鳥で再始動・・・((+_+))
もっと採れてたのですが、換羽までで何羽か落ちますし(-.-)
さて問題のキバシ・・・これだけは雛はもちろん、卵さえも拝んでないので今季こそはと!教えて下さい、繁殖のコツ(^_-)