2017/07/07

大型ケージより、庭箱のペアが・・・

今季のヒノマルチョウは・・・ぼちぼちかな???
大型ケージに2~3ペア放ち、600庭箱にも^^
しかし、成績いいのは庭箱の方なんです・・・
今後狙って行くヒノマルは、ブルーパイド主力にして行きますが
それにはノーマルのヘビーパイドも不可欠でしょうね!
2017ブルーパイドペア
先日から産卵開始してくれた
♂ヘビーパイド×♀ブルーパイドペアです!
この最初の雛達は、ノーマルカラーのパイドです。
レベルは様々でしょうが、♂がヘビーなので少し期待は出来ますが^^
ヒノマルの『ブルー(シーグリーン)』及び『パイド』は常染色体劣性遺伝
このパターンで、♂がブルーのSPであれば、次の雛でブルーも混じるはずですが
この♂はほぼ間違いなく、ノーマルカラーのパイド(顔色でわかる場合が多いですが・・・)

同じく、パイド自体もこの遺伝のはずです.。
ブルー遺伝⇒♂AA×♀aa=全てAa
ですので・・・カラーはノーマル、ブルーの遺伝子が半分隠れてると言う事に^^
そうそう・・・前回のブンチョウ(アゲイトの遺伝)の件で
アゲイトの遺伝も常染色体劣性遺伝と言う事がわかりました!
どんな鳥も遺伝が理解出来て来ると、繁殖も楽しくなりますよね(^_-)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント