2017/02/07

今の寒暖差は致命傷(>_<)

我が家の大型ケージ・・・板張りだけで断熱材も無く
周囲は金網、天井は透明のビニールトタン^^
春、秋は素晴らしい飼育環境となるが、夏の暑さ
そしてこの厳寒期の寒暖差が、突然致命傷になる事も(@_@;)
冬場は外網にビニールを張り、ある程度の暖房はしてるのだが
朝方は5度前後になる事もあり、日中は27~8度近くにあがる事も・・・
L型をした我が家のケージは、暖かさも届かないエリアもあり
そこで立て続けに事故が(>_<)
ベニスズメが卵詰まり・・・ストーブで温め無事産卵
そして次の卵も卵詰まり・・・無事産卵・・・・
これで諦め引っ越し(>_<)
その後も元気だったシマコキン他が産卵途中に(ToT)/~~~
通年温度管理が出来、寒さも気にせず
冬もあったか状態で飼育出来れば、事故も最小限に防げ
そこそこ増やせる自信はあるんだけどなぁ。。。
でもその環境で育てた鳥が、少しでも過酷な環境へ行くと耐えられるだろうか?
なんて葛藤の中ですが、今の環境で最低限出来る手立てはと
外張りのビニールだけでは、冷気が通しやすいので
農業ビニルハウス用ポカプチで覆いました!
ポカプチ1
これは九州愛鳥会の会員さんの禽舎で見たので
相談させて頂いたら、即日持って来てくれました^^
わざわざ本当にありがとうございました(^_^)/
空気を貯め込む面積が多いので、熱も逃がしにくく
冷気も以前よりは防げると・・・・
暗くなると一気に室温が下がって来るのですが
本日は暗くなっても余裕で20℃を超えてましたが・・・・
深夜から明日の早朝がいかがなものかですね(>_<)
ポカプチ2
ここまでが限界です。
試行錯誤しながら、少しでも強い鳥を作って行きたいですね!
しかし、1羽でも落ちて行くと何が悪かったんだって落ち込みます(>_<)






関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント