2017/01/22

先日から記事に載せている自作の皿籠(^_-)
結構な人気で、これまでシマコキンをはじめ
ダイヤモンドフィンチが巣作り、産卵をしてます!
サクラスズメやキバシキンセイも興味を示してますが
ヨーロッパ(セルフチョコ)を放してる大型ケージでは
さっそく見事な巣を作り上げてくれてます!!
作った甲斐があったって言うもんです(^_-)
ヨーロッパ皿籠

そして更に、巣箱専門に産卵してたコマチスズメまでが
お気に入りを示し、夫婦揃って巣作りを開始しました!!!
コマチ皿籠
コマチスズメの巣作りの特徴は、まずは貝殻や小石を巣の底に敷き詰めます!
これは自然界での巣作りですので、普通の飼育ケージではあり得ませんけど・・・
我が家は大型ケージで、小枝や木炭、木片などが散乱してますので
巣の底にはこれらが一杯です(@_@;)
先日までは、巣草は運ばずこんなものばかり敷き詰めて・・・
そして本日は徐々に巣草を盛って行ってるようですよ(^_^)/
♀が皿籠の縁に立ち、♂に『早く持って来い!』って
言ってるようですね(^_-)
完成すればすぐに産卵に入るでしょう!
このペアは自育ペアですので、きちっとした巣が完成すれば安心です!(^^)!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント