FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/01/19

LEDライトアップの意味が・・・・

暇があれば覗いてるのが、ヨーロッパブリーダーの飼育環境!
youtubeやfacebookで様々な画像や動画が見れて参考になります(^_^)/
そんな矢先の先月に、滋賀県のオーストラリア出身のロスさん宅のケージ訪問!
まさしくネットで見た環境に目が点でした(@_@;)
何故、室内の庭箱ケージにわざわざLEDを点燈させてるのか?
アクアリウムの水槽でもないのに、そんなライトップは(-.-)
確かに小鳥も輝いては見えるが・・・(-.-)
でも話を聞くと・・・日照時間の問題で産卵促進????
我が家の大型ケージの天井は、ほぼ透明の屋根で日光が丸々入ります!
繁殖行動もビックリする程です。
ただ広いから、のびのびしてるからでは無く
これが室内の大型ケージであったら、繁殖行動は半減します・・・・

この証明を大阪の大親友の鳥友が実証して下さいました!
大親友の鳥友宅も我が家と同等の大型ケージを3ケージ作ってますが
全て室内で、直接入る日光は窓からのみです。
そして、同じようにしてもなかなか繁殖しないと悩んで・・・
そこで、思い切って大型ケージの天井にLEDを点燈!
タイマーを利用して、日照時間を長くしました!
これまで数ヶ月全く産卵行動を起こさなかったフィンチ・・・
ナンヨウ、チモールと続々報告が飛び込み、ご本人もびっくりです(@_@;)!!

このケースは別として、金籠であれば明るさは保てますが
特に高級フィンチの場合、小鳥の落ち着きを考えて段ボール等で
仕切りをされる方もいますね。
暗くして落ち着かせるのではなく、仕切りだけで十分だと思います。
では庭箱の場合・・・どうしても光の入りは少なくなり、特に段組みされてる方は
下の方の庭箱の中程暗くなります。もちろん設置場所にもよりますが・・・
小鳥は金籠より、庭箱の方が間違いなく落ち着いてはいるでしょうね^^
でも暗いから落ち着いて産卵する・・・とは意味が違うと思います(^_^)/
と本気で気付きました!産卵促進には日照時間は絶対必要です。

話が長くなりましたが、我が家も改革しました^^
大型ケージは、否応でも直射日光が降り注ぐのでそのままですが
禽舎内の、60ケージや仮母ケージは全て庭箱。
全てにLEDを設置しました^^1ケージ僅か0.5~1Wです!
キンカチョウEMのケージに点燈してみました(^_-)
明るくなりましたねぇ~!
仮母ケージLED装着
それでは全体でどれ位、庭箱の中の明るさに差があるか・・・
仮母ケージLED装着2
季節により、日照時間はタイマー管理です^^
本日は、仮母ケージ38個にソケット取り付け完了。
明日で全て完了すると思いますが、完成しましたら再アップします!
今回の記事も、あくまで主観で述べてますので全てを信用しないで下さいね(^_-)
ふぅ~疲れた・・・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

LED照明

ふいんち四季鳥さんおはようございます。
我が家の照明と、繁殖状況取り上げて頂き有難うございます。
確かに繁殖が盛んになりました。
ふいんちさんは配線工事1日で30か所位されたんですか、私は1日2か所配線するので手いっぱいです。
まだ残り半分位有ります。
お互いにもう一踏ん張りしましょう。

配線完了です!

ハッピースマイルさん、こんばんは!
本日で全てのケージに配線完了です^^
後は電球とタイマーの到着待ちで、一斉点灯になります!孵卵器も到着して設置完了!ワクワクします^^

ふいんち四季鳥さん、
お疲れ様!フィンチ工場になるみたいね ^^
完成出来たら是非写真をアップして下さい。

ふいんち工場(^_^)/

ロスさん、こんばんは!
御無沙汰してます!メール届きましたのでまたお返事しますね。
コモンの件、朝にロスさんにお電話しようかと思いましたが、僕じゃありませんよ^^一時は考えましたけど、色々あってもたつきました^^ふいんち工場は大げさですが、ロスさんのお蔭でLED、そして孵卵器と多くのヒントを頂きました!
皿籠はまたアップしますが、結構人気です!!シマコキン、ダイヤモンド、ヨーロッパ十姉妹、そして本日コマチスズメが巣作りを始めました(^_-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。