2018/02/14

本日は一転暖かく(^^♪

先日までとは一転、日差しも暖かく気持ちの良い日でした^^
本日はヨーロッパ十姉妹を外に出し、雌雄判別・・・
この暖かいチャンスに、ご予約頂いてたパール十姉妹の発送です!
DSCF0564 (640x481)
本日判別したのは、パールチョコレート、パールグレー、セルフチェスナット、セルフブラックグレーです^^
比率はやはり♂が多いかな???
DSCF0560 (640x480)
和十姉妹と違って、ヨーロッパは結構な判断ミスも多いです( 一一)
ペアリングしていつまでも産まないなって思ったら♂と♂なんて度々・・・

パール系は今勢い付いてますが、セルフ系が出遅れてます( ;∀;)
レベルは高いセルフブラックグレー・・・有精卵も出たので安心です!
DSCF0570 (640x483)

セルフチョコも、いいペアが頑張ってます^^
このペアは仮母でも頑張ってくれるし・・・
DSCF0566 (640x481)
何よりもセルフフォーンが5ペア全て産卵してるのが、今後の楽しみです(^^♪

スポンサーサイト
2018/02/12

ヨーロッパ十姉妹も貴重な個体が^^

一口にヨーロッパ十姉妹と言っても、和十姉妹のように簡単な個体ばかりではありません・・・
話はよく聞いてたのですが、全く繁殖しないもの、無精卵ばかりなもの、子育てが全く下手なもの((+_+))
ただ一方では、セルフにしろパールにしろ抜群に子育てがうまく、仮母の代表的な存在もいるんです(@_@)
今回育児放棄寸前のセルフフォーンペアから、何とか生き残った1羽を救い出し
これを何と同じヨーロッパ十姉妹、セルフチェスナットのペアに預けたんです。
このチェスナットは、何とも子育て上手(^^♪
時間掛かりましたが、我が家でまず1羽目のセルフフォーン(エサ入れに停まってる雛)^^
DSCF0551 (640x481)
このペアには、サクラスズメ、パール十姉妹も同時に預けており無事育っております^^
DSCF0550 (640x482)
そして嬉しかったのは、やっとパールの梵天が生まれた事!
この親は子育てが上手なので、他の鳥の仮母で使ってて、本当の子供たちはいつもよそへ・・・
結構な雛も採れてますが、梵天が出たのは初めてです!
♂パールチョコレート梵天×♀パールチョコレート・・・・♀は梵天の血縁も全くないはず
それでは常染色体劣性遺伝の式は当てはまらず、梵天が伴性遺伝とは考えられないので^^
常染色体上の優性遺伝と言う事になりますね(^^♪
♂親、♀親どちらかが梵天であり、梵天遺伝子を1個だけでも引き継げば表現が梵天で出て来るという事。
♂♀どちらにも遺伝子を引き継ぎますし、優性遺伝にはスプリットはありえないという事です。
キンカチョウで言えば、ブラックフェイス、ドミナントシルバー、クレスト(梵天)がそうですし
コモンチョウのパイドもそのように言われてます!
いずれにせよやっと引き継いだ梵天遺伝子・・・この血でパールグレー、セルフチョコ等に
梵天遺伝子を持って行こうと思います(^^♪
DSCF0558 (640x481)



2018/02/12

寒い寒い毎日ですが・・・

今日もあちこちで雛が巣立ちしてます(@_@)
キンカチョウ ドミナントシルバー×ブラックフェイスペアが育ててくれたサクラスズメ!
4個の卵を預け4羽が孵化したのですが、実の親が抱卵途中の卵を預けたため体格差が・・・((+_+))
遅れて孵化した2羽が落ちてしまいました( ;∀;)
DSCF0547 (640x480)
この2羽は非常に元気で、もう安心出来そうですが
禽舎内も温度差があり、こんな寒波が訪れるとやはり心配ですね・・・
DSCF0544 (640x482)
♂ノーマル×♀フォーンの子供達です。
サクラスズメのフォーンは、常染色体上の劣性遺伝
いわゆる♂♀関係なくスプリットを持てるという事です。
この遺伝を式で表して簡単にわかりやすく説明しますと・・・説明は難しいですが(-_-;)
ええ~っとまず、サクラスズメ(常染色体劣性遺伝)の種類を式にしてみます(^^♪
ノーマル⇒AA  フォーン⇒aa  スプリット⇒Aa となります。
上記の赤い文字(左側)が、その鳥の表現型(見た目)となります。
片親からAの遺伝子を貰い、もう片親からaの遺伝子を貰った場合、表現は必ずノーマルのAが優性ですので
見た目はノーマル、中身にフォーンの血を持ってるという事。それがスプリットだという事ですね!
では掛け合わせの答えを表現してみますと
ノーマルAA×ノーマルAA=AA AA AA AA で全てノーマルAAが生まれます。
ノーマルAA×フォーンaa =Aa Aa Aa Aa で全てスプリットAaで、見た目はノーマルですよ。
フォーンaa×スプリットAa=Aa aa Aa aa でスプリットAaが半分、フォーンaaが半分の確率で生まれるという事。
スプリットAa×スプリットAa=AA Aa Aa aa でノーマルAAが25% スプリットAaが50% フォーンaaが25%の
確率で生まれるという事になりますが、この掛け合わせの場合、ノーマルAAとスプリットAaは表現(見た目)は同じなので
次の掛け合わせの答えが出ないと判別出来ないのが問題です((+_+))

フォーンaa狙いだけならいいのですが・・・自分もこの掛け合わせは好きではありません^^
以上の結果から、今回のサクラスズメの雛2羽はどちらもフォーンスプリットAaという事ですね!
まだまだ自分も勉強不足なので下手な説明で済みません・・・((+_+))
鳥の種類によって遺伝も違いますので、その遺伝をある程度勉強すると、繁殖も一回り楽しくなるかと思います(^_-)-☆
2018/02/08

毎日何処かのケージで巣立ちが^^

毎日寒く、海も荒れてては本業もさっぱり((+_+))
小鳥の餌やりに追われてますが・・・
さて、この寒さではあるのですが、毎日何処かのケージで何かの鳥が巣立ちを繰り返してます^^
本日、先日のヒノマルチョウよりみすぼらしい姿で巣立ちしたのはダイヤモンドです!
DSCF0515 (640x481)
止まり木にも飛び上がれないくせに、飛び降りるのは得意です((+_+))
何度巣に戻してもチャレンジャーは飛び降ります^^
DSCF0516 (640x481)
この子はノーマルですが、イエロースプリットとなります!
この子を育ててるのは芸物十姉妹ですが、既に自分の卵を温めながらこの子を育ててますよ^^

実の親は現在、自育にチャレンジ中・・・って言うか、自育実績ありのペアですので今回は見守る事に!
既にこの子の弟分達は他の仮母のケージで昨日孵化しましたので、実の親もしかり育てて貰いたいです!
DSCF0519 (640x481)
父親ノーマル(シルバーSP)×母親シルバー(イエローテール)で交互に抱卵してくれてます!
寒い時期なので、ちょっとした気温変化等で子育てを放棄しますからねぇ~( ;∀;)
DSCF0518 (640x481)
2018/02/07

ほぼ凍死状態( ;∀;)

最近の冷え込みで、夕方知らない間に巣から飛び出たまま巣に戻れない雛が度々死んでます((+_+))
そんなケージは、注意して管理してるのですが・・・
本日も、暗くなってふと小屋を覗いて見るとコキンチョウの雛と共に育ってた一羽のキンカの雛がケージ底の片隅で・・・
慌てて掴むと既に冷たくなっており"(-""-)"
DSCF0510 (640x479)
ただ微かに、微かに・・・電池の切れたロボットのように足が動いてました((+_+))
多分もう駄目だろうと思いましたが、フゴの中に入れてファンヒーターの熱を与え続けました・・・
自分も鼻水で死にそうに辛いのに('ω')ノ
DSCF0508 (640x480)
すると・・・一時間ほどしてのぞき込むと、呼吸が激しくなって来たのか羽が大きく動いている(@_@)
体も暖かくなって体温も戻りつつあり、もう暫く温め続ける・・・
すると、今度はフゴの中を動き始め、何と口を開けて餌をねだり始めました(^_-)-☆
DSCF0511 (640x481)
氷のように冷たくなって動かなかったのに・・・あと5分気付かなかったら☆になってたでしょう( 一一)
挿餌をしてあげたのでそのうも膨らんで、もう大丈夫かなと(^^)/
♂オールオレンジ、♀鳥友から譲って戴いた、どう見ても素晴らしいオレンジの♀だろう!ってペアの一人っ子^^
明日再度巣へ戻してあげれる事を願って・・・
2018/02/07

大きくなって元気に巣立ちです(^^♪

好調なキバシキンセイチョウ・・・・
本日も産卵を終え、これにてとりあえず産卵休憩に入らせます!
巣を取り去って、広い場所で体力回復・・・また暖かくなってから頑張って貰わないと^^

先日一斉に4羽の兄弟が巣立ちしました!4回目の雛達です(^_-)-☆
1回目・・・1羽(残念ながら巣立ち後落鳥)
2回目・・・2羽
3回目・・・2羽(親離れが早過ぎ、2日目に元気がなくなり・・・慌てて再度十姉妹の仮母へ戻しましたらまた育ててくれました^^)
4回目・・・自育チャレンジ(中止卵で終わりました)
そして5回目・・・4羽
DSCF0501 (640x480)
この子達はキンカチョウライトバックペアが育ててくれましたが、本当に上手です(^^)/
このまま4羽とも親離れ出来ると思うのですが、気温も下がって来てるのでやや心配・・・
1羽だけ末っ子が巣に戻るのに苦労してます((+_+))
DSCF0499 (640x479)
最後の産卵6回目は、本日6個目を産んで終了・・・
本日そのまま、またもやキンカチョウペンギンペアに預けて、ペア解散です!
これ以上産ませると母体も危険なので((+_+))
春には新しいペアを追加、秋には我が家の子にお嫁さんかお婿さんを迎い入れてあげましょう^^
2018/02/07

ヒノマルチョウ・・・みすぼらしい姿で巣立ち(^^♪

キンカチョウCFWペアに育てられたヒノマルチョウ兄弟・・・
全くみすぼらしい姿ではありますが、元気に巣立ちを迎えました(^^♪
DSCF0507 (640x480)
現在のヒノマルチョウ・・・産卵が進んでるのはノーマル(ルチノーSP)×ルチノーペア!
他のペアはもう少し暖かくなってからかな??
DSCF0502 (640x482)
前回の誕生、そして今回の誕生・・・未だルチノーは出て来ませんが( ;∀;)
♂は本当にルチノーSPなんだろうか???(^_-)
2018/02/04

大幅ダウンします(^^♪

まだまだたくさんいて順番待ちが・・・ですので大幅ダウン^^
寒いので発送は少し遅らせますが、可愛がって下さる方いればご連絡ください!


以下2ペアともに決まりました!ありがとうございました(^^♪

キンカチョウペア①
♂⇒BC(ブラックチーク)
♀⇒GISEM(グレーイザベルユーモ)?
・品種限定も難しく、♀の呼称に誤りがあるかも知れません
・共に2017年秋以降生まれの未使用若個体です
・異血にてペア組してみました
・共に様々なブラック系の血が入っており、次世代どんなブラック系が出るか楽しみです!

希望譲渡価格 3,500円⇒1,500円
DSCF0173 (640x483)
DSCF0181 (640x482)

キンカチョウペア②
♂⇒DS(ドミナントシルバー)
♀⇒BCLBF(ブラックチークライトバックフォーン)?
・品種限定も難しく、♀の呼称に誤りがあるかも知れません
・共に2017年秋以降生まれの未使用若個体です
・♂のDSは優性遺伝ですので、次世代に出現します
・♂のDSは♂親BF・BB・DS(ブラックフェイスブラックブレストドミナントシルバー)×♀親LB(ライトバック)との子供です

希望譲渡価格 3,500円⇒1,500円
DSCF0167 (640x484)
DSCF0166 (640x484)
DSCF0160 (640x482)

メールまたはお電話にてお問い合わせください!
ふいんち四季鳥
kokincyo@shikimaru-tenya-fishing.jp
090-3324-8032
2018/02/03

フォーンは気難しいぃ~((+_+))

現在4~5ペアいる、ヨーロッパ十姉妹セルフフォーン・・・
どれも産卵に成功し、有精卵を産んでくれてるのですが、育雛が全く((+_+))
DSCF0475 (640x484)
DSCF0476 (640x483)

昨年産まれたセルフフォーン×セルフチョコレート=セルフチョコレート(セルフフォーンスプリット)
幸いにも♀でしたので、余剰のあったセルフフォーンと交配^^早速産卵してくれました!
ここから生まれるのは50%セルフチョコ(セルフフォーンスプリット)
そして残りの50%がセルフフォーンですね(^^♪
DSCF0480 (640x479)

現在もどのペアも産卵に入ってますが、十姉妹でありながら仮母に頼るしかありません('ω')ノ
なかなか難しいペアを抱えたものです・・・まずは数を揃えて行かないと・・・"(-""-)"
何ペアかの仮母に托卵中ですが、唯一1羽育児放棄されそうになった雛をセルフチェスナットペアに預けてました(^^)/
このペアは本当に育雛が上手なペアで安心して預けられます^^
DSCF0485 (640x481)
巣の中に大きく成長したセルフフォーンが1羽、あとはパールチョコレート、もう一羽はサクラスズメです(^_-)-☆
DSCF0484 (640x479)
実はもう一羽コモンチョウパイドがいたのですが、成長格差があり残念ながら潰されてしまいました((+_+))
これを皮切りにセルフフォーン数作れると思うのですが。。。頑張って見ます('ω')
2018/02/02

テツハシキンセイチョウ2ペア共に頑張ってます!

現在2ペアで頑張ってるテツハシキンセイチョウ!
Bペアはダイヤモンドフィンチペアと同居し、自育で頑張ってます(^^♪
DSCF0469 (640x482)
ただ今回は2羽の孵化で、残念ながら孵化後2週間辺りで巣から落ち逝ってしまいました( ;∀;)
しかし、一羽は親から大切に育てられ、昨日無事巣立ち!
DSCF0468 (640x482)
近くでしっかり親が見張り、定期的に餌を与えてます(^_-)-☆
広々とした自然に近い環境での子育て風景を見れるのはいいものです!
DSCF0470 (640x481)

そしてもう一つのAペアは・・・いつも自育体制ではいるのですが、過去成功したのは一度だけ((+_+))
今回も万一の為、卵は取り上げて芸物十姉妹に委ねました・・・
無事3羽が育ちあがり、後数日で親離れを迎えるでしょう!
DSCF0464 (640x480)

2018年も一ヶ月が過ぎましたが、2017年生まれの親離れ前の雛達は残ってます^^
我が家では親離れと同時にアルミスプリットリングと系統別カラーリングをはめるのですが
残りの2017年生まれの雛達全てにリングが行き渡っても、数十個余ってしまいます( ;∀;)
DSCF0473 (640x480)
2017年ブルーリングでしたが、次は2018年生まれの雛達・・・レッドリング(^^♪
2018年は極力芸物十姉妹&キンカチョウの繁殖を抑制しようと・・・それでも300・・・いるかなぁ~?