2017/06/28

全てのペアがうまくは行きませんね・・・(ー_ー)!!

各フィンチは、少なくとも2~3ペア確保してるのですが
全部が全部うまく行く事は稀です・・・
数少ない種に絞って飼育すれば、もっと集中出来るのですが(^_-)
その一つテツハシキンセイチョウは3ペア稼働してますが
順調なのはまだ1ペア。。。。
優秀ペア
その雛はとっくに独り立ちしてる子供達から
次の自育に失敗して・・・
芸物十姉妹に預けた雛は3羽がもう巣立ち!
雛4

その次の雛は、ヨーロッパ十姉妹セルフチョコが育ててますよ!
5羽が所狭しと座り込んでます!(^^)!
雛2

そしてそして、その次の雛は先日孵化したばかり・・・
あと2個も孵化予定ですが・・・これは十姉妹パールグレーが子育て(^_-)
テツハシの雛も、キンカチョウに似て産毛が凄い^^
雛1
さてこのペア、次も産卵しそうですのでこれで今季は終わりにさせます!
あと2ペアの稼働ですが・・・
うち1ペアは巣造り中でもうすぐかな????
もう1ペアは、イノSPペアなので雛が欲しいのですが
♂がいまいちやる気なし????
2度目の無精卵です・・・♂のSPを変える訳には行きませんので
3回目こそ期待(-"-)(-"-)
スポンサーサイト
2017/06/28

コモンチョウ成果は4分の2((+_+))

現在組んでる4組のコモンチョウペア・・・
順調なのは2組・・・
その1組が イエローフェイスペア!
一度自育に失敗してますが、仮母では6羽がもうすぐ親離れ!(^^)!
仮母は、十姉妹パールグレーが大活躍!
イエロー2
また、違う仮母ケージでは
この子達の弟が1羽だけ育てられてます^^
仮母はブラック系キンカなんです!
イエロー3

そしてお気に入りのコモンパイドは・・・
既に数羽が親離れして雛用ケージで飛び回ってますが
次も4羽が巣立ちしてます!
パイド2
このペアは両親ともにパイドですので
雛は全てパイドで産まれて来ますが
両親レッドフェイスにかかわらず
雛はイエロー、レッドと半々ずつ産まれてますので
イエローのSPだったんでしょうね、楽しみです(^。^)y-.。o○

まだこれからなのは
イエローシナモン×イエローフォーンペア・・・♀がまだ少し若いかな?
レッドフォーン×レッドノーマルペア・・・一度6個産んだが無精卵(-.-)
そんなに全てがうまくは行きませんよね(>_<)


2017/06/28

秋まで待てずに・・・

秋までに3~4ペア計画してたチモールセイコウチョウ!
しかし、鳥友の繁殖話を聞いてると我慢できません(^_-)
大型繁殖ケージへ別々に2ペア放してたチモール!
共に若い初産卵のペアですが、巣造りが順調に終わり産卵^^
2017ペア2
そして先日迎えた孵化予定日・・・もちろん自育です(*^。^*)
ただ、意外と早く2羽とも出掛けてるので、巣の中が心配・・・
2017ペア巣
内視鏡でこっそりのぞくと・・・
ふっくらした裸の雛が見えました(^_-)
2017ペア1
初の産卵なので、まだまだ安心出来ませんが
ひとたび成功すれば、次々に産卵、自育するのがチモールです^^

さて、違うケージに放したもう一組のペアは?
元気に巣造り、見事に巣草を詰め込んでます!
どちらのペアも巣箱が好きなようで、なかなか壺巣にははいりません^^
2017ペア第2組巣
ほぼ巣は完成!
♂がしきりに♀を追い掛けてる様子が伺えます^^
2017ペア第2組
推測では、ここ2~3日中には産卵に入ると思うのですが・・・
このペアももちろん初の産卵(-.-)
♀は我が家で引き継がれた超優秀だったペアの子供です(^。^)y-.。o○
頑張って欲しいですね!
夏を挟んで盆過ぎには、もう一組ペアが出来る予定です!(^^)!
2017/06/28

久々登場、シマキンパラ!(^^)!

健在ですよ!我が家のシマキンパラ^^
2ペア構えていますが、大型ケージで放し飼い!
無精卵も多く、組み替えましたが
このペアがようやく有精卵・・・それも産卵数が少なく1個((+_+))
2017ペア1
自家製皿籠がお気に入りの場所で
見事な御殿を作ってますが、数産まないんです(-.-)
このペアの♂は推定3歳近いでしょう・・・
しかし、♀は換羽が終わって月日もそんなに経ってない若鳥・・・
このペアは♂が元気なうちに子孫をと思ってますが
ようやく有精卵がとれ・・・大事に仮母へ持って行きます(^_-)
もう1ペアも6個産んで無精卵・・・次に期待ですね!
2017/06/28

何と・・・文鳥(@_@;)???

ブンチョウは、小中学生の頃・・・
手乗りに育てようと頑張って増やしたサクラブンチョウ
庭で散歩・・・野良猫に持って行かれた辛い事件が(ToT)/~~~
鳥飼を再開した現在も
『文鳥はいいや・・・』って眼中にもなかった・・・
ところが我が家に何故かいる(@_@;)
アゲイト1
当時は、並ブンチョウに桜ブンチョウ、白ブンチョウ位かな??
でも30数年経った現在は・・・
シルバー、シナモン、クリームなどなど凄い色変わりの種類(@_@;)

先月伺ったブリーダーさん宅の禽舎で
名前は聞いた事があったけど、見た事が無かった文鳥が!
一見ノーマル(並)っぽいが、頭部と尾羽の黒い部分が茶褐色
ぼんやりとパステルっぽい色合いで、胸のラインは明らかにはっきり分かれてる。
そして眼球は暗赤色・・・瑪瑙(メノウ)=アゲイト
そう、国内でもほとんど流通してなく、飼育者も少ない文鳥
アゲイトブンチョウを始めて見ました!(^^)!
珍しいってだけで、もう火が付きました・・・
『飼ってみるね?』『飼ってみようかな?』って会話から
先日『準備出来たよぉ~!』ってお電話から
休みになった本日の時間の合間に、早速(^。^)y-.。o○
おびただしい数のアゲイト&アゲイトSP達・・・
経験値からアゲイト×アゲイトは、子育てがうまく行かないケースが多いと・・・
と言う事で、アゲイト×クリーム、アゲイト×ライトシルバーと言う組み合わせで^^
アゲイト2
アゲイト、雛の頃は真っ赤な目のようで、親で暗赤色・・・
いわゆるアルビノ、イノの遺伝同様、伴性遺伝と考えていいのでしょうか?
流通量が少ないため、文献にもアゲイト遺伝子しか書かれてなく・・・
伴性遺伝で当たり前なら、アゲイト以外の♀はノーマルと考えてよく
スプリットの♂は存在します。
今回のケースは、アゲイト×ノーマルの組み合わせなので
産まれた♂は全てアゲイトSP、♀は全てアゲイトで産まれるはず。
・・・でいいんでしょうか?ここまでは詳しく聞かなかったので・・・
でもアゲイト主力に、色変わりを合わせれば
色んな文鳥も楽しめそうですし^^
繁殖に成功されてる、秘策の巣も教えて頂いたし
秋は楽しみが増えました(^。^)y-.。o○


2017/06/27

コキンチョウ再復活!(^^)!

35年振りに鳥飼にハマったのは、コキンチョウとの再会がきっかけ・・・
子供の頃高嶺の花で手が出せなかった小鳥(@_@;)
今なら飼えると鳥飼にスタートしたのが2年少し前^^
数ペアから始め、一気に雛が採れ、こりゃ簡単だとその気になって
ふいんち四季鳥の名刺もコキンで飾り・・・
年明けて、気付いて見れば若鳥はほとんど残って無く(ToT)/~~~
病気でも何でもなく、少しずつ少しずつ減って行く
原因はわかってました・・・気温差、温度変化に耐えられないんです・・・
それなりの環境で順応して来たコキンチョウなら、順応して行けるのでしょうが
殆どのコキンチョウは室内飼育で、温度管理されてるか
温度管理しなくても、屋外の気温差の少ない環境で飼育してます。
そうでなくても、弱いイメージのコキンチョウ・・・
我が家の屋外環境では、ビニール貼って多少の暖房しても
ちょっとした油断で一気に室温は変わり、他の鳥さえ弱ってしまいます
こんな環境で、幾ら綺麗なコキンを仕入れても
調子がいいのは、夏から秋の繁殖期までで
間違いなく増えてはくれません・・・

でも・・・再開します!(^^)!
7月に入ってから温室を増築します!
600×450ケージを10数ケージ
300×300ケージを10数ケージ
若鳥用追い込みケージも設置の予定で^^
オイルヒーターを設置し、これなら温度差は格段に解消されるでしょう!
コキンチョウ他の繁殖にも使います。
今コキン達は、室内で安全に繁殖期を待ってます^^
2017年1
何ペアから再スタート出来るかわかりませんが
目指すコキンも絞って行きます^^
2017年2
特にコキンに限っては、8月から12月頃と限定しますし
真冬から真夏までは休ませ、ケージは他にバトンタッチ(*^^)v
2017年3
もちろん最終は自育主体でやりますが
さえ今シーズン何羽採れるでしょうか???
また、何割残せるのでしょうか???
これまでとは変わると思いますが(^_-)

2017/06/27

たくさんの小鳥が旅立ちました・・・

昨日まで仕事に追われ、十分な小鳥の世話も出来てなく
本日は朝から大忙しでした・・・
そしてこの休みの間に、オークション落札分、里親募集分
個人的なお取引分も合わせて5府県に一気に発送です!
発送ダンボール
オークション、里親募集でお取引させて頂いた方は
これからフィンチを始めてみようとか
新しい鳥にチャレンジしてみようなどの方が増えて来ました!(^^)!
まずはお手頃な値段で、フィンチの可愛さを知って頂いて
益々ハマって欲しいものですが(^_-)(^_-)
この度もお取引頂いた方々、ありがとうございました!!
また一段落しましたら、新しい小鳥を出して行きたいと思います(^。^)y-.。o○
2017/06/24

有償里親・・全て決まりました!(^^)!

決まりました!(^^)!
ありがとうございます!
ペンギン兄弟

他も継続募集してます(^_-)
オレンジ系イザベル4兄妹
決まりました!(^^)!
ありがとうございます!
オレンジIS4兄弟

ノーマル異血ペア(共にパイド×ユーモの子)
決まりました(^_-)
ありがとうございました!
EMパイドSPペア
2017/06/24

自育ダイヤだったのですが・・・

我が家のダイヤモンドフィンチペアーの一つ・・・
♂ノーマル(RT)×♀シナモンシルバー(YT)ペア
実は昨年♂が入れ替わりまして(-.-)
急な落鳥にて、鳥友から急遽♂を譲って頂いたのですが
その前は、しっかり自育するダイヤでした!(^^)!
現在何度かチャレンジしましたが、孵化後の世話が・・・
現在は再チャレンジ試みてますが果たして(ー_ー)!!
♂はしっかり巣を守ってるようなのですが・・・
ダイヤ自育ペア

そんな不安もあって、前回の卵は我が家の仮母キンカチョウへ!
無事2羽のノーマルRT(YT・シルバーシナモンSP)が育ってます^^
ダイヤ雛
以前の♂はシナモンSPでしたので、雛にはシナモンが出てましたが
今回の♂は純粋なノーマル・・・
F1では全てノーマルのRTの誕生でしょう!
しかし、遺伝子はYTのスプリットであり
シルバーもしくはシナモンSPとなり得ますね・・・
まだダイヤの確実なシナモンの位置付けが勉強中なのですが
色だけでは微妙な部分もありそうです(-.-)
次の雛を見てほぼ確実に位置づけられますが・・・
ダイヤは秋にもう一度頑張ります!

2017/06/23

我が家のシュバシキンセイチョウ・・・

一番産卵するペア・・・
♂ライトシルバー×♀シルバー!(^^)!
一度は自育も成功し、雛も育て上げましたが
産卵も終盤に入り、今は仮母に託してます!
自育系ペア

現在、キンカチョウが育ててるのは2羽の雛^^
次の子は、十姉妹が預かってます(^_-)
2羽のシルバー
写真を撮ろうとしたら恥ずかしいのか
ずっと向こうを向いてます(-.-)

このペアでは、産まれて来る子は全てシルバー!
ライト色は劣性なんでしょう・・・
検証は出来てませんが、そのシルバー色の子は
全てライトのSPを持った子ではないかと・・・?
秋には、このシルバー色の子供と再度ライトシルバーを
交配してみる予定です!
間違いなく、ライトシルバーが誕生するでしょう^^
また、我が家のもう1ペアは
♂ノーマル(シルバーSP)×♀シルバーですので
この場合は50%の確率で必ずシルバーが出ると思います!(^^)!