2017/01/31

ベニの1ペア・・・60へ

我が家の2ペアのベニスズメ・・・
大型繁殖ケージで自育、雛もかなり大きくなって・・・放棄(-.-)
その後、別のペアがしきりに巣作り、交尾の繰り返し(^_-)
はい・・・♀が卵詰まりで隔離・・・保温・・・無事産卵
元気になったので、元の♂のところへ戻す・・・再度卵詰まり(>_<)
隔離・・・保温・・・産卵(+o+)
こうなれば、外気に面した大型繁殖ケージでは無く
比較的室温の高い、内側の60ケージでと移動させました!
60へ移動1
九州愛鳥会のメンバーさんは、37金籠で10数羽の雛を採ってる(@_@;)
同じくメンバーで大阪の鳥友も45ケージで5個目を産卵、抱卵中だと)^o^(
ここは試しで、1ペアは大型ケージで継続、このペアは60へ移動としました!
もちろんLED設置のケージで、つぼ巣の周りはレイアウトしました^^
さて、残りの卵をこの壺巣に産んでくれぇ~(^_-)(^_-)(^_-)
60へ移動2

スポンサーサイト
2017/01/31

イッコウチョウようやく^^

大型繁殖ケージに放して2ヶ月は経つだろうか?
イッコウチョウ ノーマルペア!
2ペア構えていたが、1ペアは♀が落ち・・・
残りのこのペアは、仲がいいもののなかなか産卵へ入らないペアで・・・
ところが最近、♂がかなり囀り始め交尾も度々見掛けるようになったのでそろそろかと^^
♀が居ないと本日気付き・・・もしやと思ったら、設置した草陰のつぼ巣に
いつの間にか巣作りをしており、内視鏡で覗くと♀が4個の卵を抱卵中)^o^(
やっと産卵
イッコウチョウの雛も大口なのでビックリするだろうか?
このまま自育させて見ようか悩んでます・・・
オオイッコウチョウは、今日明日自育で孵化予定なのですが
さて・・・どうなってるでしょう?????

2017/01/27

LED照明設置完了)^o^(

我が家の繁殖用庭箱ケージのLED配線が完了し
LED電球の到着待ちでしたが・・・
本日やっと到着し、全てに装着終わりました!
そこそこ薄暗かった庭箱がパッと明るくなり
心なしか小鳥も華やかに(^_-)
まずはずらりと並んだ、十姉妹、キンカ用の仮母兼用ケージ!
LED1
LED2

60サイズの繁殖ケージには、ワット数を上げて装着!
高級フィンチも素晴らしく華やかに見えますね^^
何かと効果が表れて来る事を願って(^_^)/
LED3
2017/01/26

久々に本業へ(^_-)

本日はフィンチとは全く関係のない記事で(^_-)
この時期の海は季節風で悩まされ、出船機会も格段に減ります(>_<)
本業の真鯛専門の釣り船も自然には勝てませんので・・・商売あがったり(ToT)/~~~
幸いでもないのですが、フィンチの観察もたっぷり出来るので良しとして
・・・なんて言ってられませんでしたので、本日は久々に大海原に繰り出しました!
久々に本業・・・
お蔭様でお客様みんなが、激寒の中の厳しい真鯛釣りを頑張ってくれ
何とか一日を終えました^^
数は伸びませんでしたが、この時期最高に美味しい真鯛が少しは釣れました!
仕事の合間の息子も久々に鯛釣りを楽しんだようで
笑顔が嬉しかったです!!
さて明日は一日空きが出て、また土・日と海に出れそう)^o^(
フィンチ世話する時間取れるかなぁ~????
2017/01/25

雌雄判別待ち、ペアリング待ちの若鳥達

本来はキンカチョウ以外の親離れ直後の若鳥専用のケージですが
寒い時期なのでフライングケージではって鳥達を待機させてます^^
普通ここに慣れ、♂♀の判別が付く頃に、フライングケージで飛ばします!
春待ちの小鳥達1
血筋で残す鳥は確実にペアリング出来るように・・・
相手待ちの鳥達もたくさんいて、嫁さん、婿さん探しも大変です(@_@;)
春待ちの小鳥達2
春まで元気に過ごして欲しいものです(^_^)/
2017/01/25

出遅れたキバシキンセイチョウ(+o+)

キンセイチョウも色んな種類があって・・・
色変わりの多いシュバシキンセイチョウ
渋くてかっこいいイメージのテツハシキンセイチョウ
シュバシキンセイの嘴黄色版のオナガキンセイチョウ
そして、エプロンでは無くちょっとイメージの違うマスクをかぶった様な
『Masukued Finch』 キバシキンセイチョウ^^
国内でのブリードはあまり聞きませんが、増やして見たい鳥の一つ^^
ところが鳥友お二人共が既に産卵、雛まで採れたって(@_@;)
もうすぐ産卵?
喜ばしい反面、出遅れに少々悔しい思いですね(^_^)/
我が家も♂は発情し、盛んにぐぜってますので
後は♀の気分次第で、一気に進みそうなのですが・・・・
そうそう、初のテツハシキンセイチョウの産卵は
5個中5個が有精卵でした。。。孵卵器で(^_-)
後日十姉妹の巣へ移動予定です!
初の鳥ってなんだかワクワクですね!
2017/01/25

今回は自育にチャレンジ!

オオイッコウチョウを飼育し始めてすぐに産卵・・・
雛を見てビックリ毛虫(@_@;)って記事を以前に書きました・・・
十姉妹の仮母に預けるも、あまりの口の大きさにビックリか?
育児放棄・・・
毛深いのでキンカなら信用するかと預けるも育児放棄(+o+)
とにかく毛深いだけでなく、口の大きさが半端ない(@_@;)
そして3度目の産卵は・・・実の親に任せる事にしました!
自育中
産卵数は多い鳥では無く、最大3個くらい・・・
現在はチモールが作った巣箱の巣を横取りし
♂♀熱心に交互に温めています!
孵化予定日は、今月28日以降・・・・
ミルワームも良く食ってたので、エッグフードは欠かせません。
一羽でも育ててくれれば万歳なのですが^^
2017/01/24

上出来です)^o^(

前回の十姉妹の記事・・・
♀不足で芸物と坊主を組み合わせたって言う(+o+)
5羽の雛の内、4羽の頭が皿で梵天を確認したのですが・・・
高確率の芸物
本日巣立ちした雛を見ましたら
超超茶コブチが2羽、白が3羽????
5羽の内1羽は白の坊主ですが
2羽は大納言、2羽は中納言です(@_@;)
芸物の浅い我が家にとっては上出来上出来!
♀は近所のショップで坊主同士の親と同居してた若鳥を見て
茶の超コブチで可愛かったので3羽まとめて買った奴。
内♂2羽で、1羽の♀がこの子達の親です!
この組み合わせでも高確率がわかったので
次回もこのペア、大納言頑張って貰いましょう(^_-)


2017/01/24

2羽にしてみた(^_-)

大型繁殖ケージにスペースが出来たので
シマキンパラを2羽にしてみた(^_-)
左は確実な♂で昨年、近所のショップで手に入れた個体!
右はまだ換羽が終わったばかりの若鳥・・・
追い込みで2羽がぴったり一緒だったのでもしかしたらって^^
初ペア
まぁ、この若個体も♂なら時期にぐぜり始めるでしょうから・・・
まだ3羽の若個体が待機してますので
上手く組み合わせれれば、シマコキンに継ぐMunia(^_^)/
春からの繁殖が楽しみです!
2017/01/22

先日から記事に載せている自作の皿籠(^_-)
結構な人気で、これまでシマコキンをはじめ
ダイヤモンドフィンチが巣作り、産卵をしてます!
サクラスズメやキバシキンセイも興味を示してますが
ヨーロッパ(セルフチョコ)を放してる大型ケージでは
さっそく見事な巣を作り上げてくれてます!!
作った甲斐があったって言うもんです(^_-)
ヨーロッパ皿籠

そして更に、巣箱専門に産卵してたコマチスズメまでが
お気に入りを示し、夫婦揃って巣作りを開始しました!!!
コマチ皿籠
コマチスズメの巣作りの特徴は、まずは貝殻や小石を巣の底に敷き詰めます!
これは自然界での巣作りですので、普通の飼育ケージではあり得ませんけど・・・
我が家は大型ケージで、小枝や木炭、木片などが散乱してますので
巣の底にはこれらが一杯です(@_@;)
先日までは、巣草は運ばずこんなものばかり敷き詰めて・・・
そして本日は徐々に巣草を盛って行ってるようですよ(^_^)/
♀が皿籠の縁に立ち、♂に『早く持って来い!』って
言ってるようですね(^_-)
完成すればすぐに産卵に入るでしょう!
このペアは自育ペアですので、きちっとした巣が完成すれば安心です!(^^)!