2016/06/30

伴性遺伝・・・シナモンは知らなかった(ToT)/~~~

今やインコ類、フィンチもノーマル、シルバー、アルビノ、ルチノー、パイド、フォーン、シナモン・・・
様々なカラーバージョンが誕生し、その遺伝システムが難しい(>_<)
やっと理解出来、繁殖に携わって面白くなって来たのが『伴性遺伝』
この『伴性遺伝』・・・アルビノ・イノ・ルチノーだけだと思ってたら
十姉妹で言うパール(パール系十姉妹)も伴性遺伝と数ヵ月前に学んだ^^
そして、昨日まで知らなかったのが『シナモン』
多くの小鳥に『シナモン』バージョンがあるが、この『シナモン』も伴性遺伝だったとは(@_@;)(@_@;)
カノコスズメ・そして下の画像のサクラスズメも『シナモン』バージョンがあるが
勝手に♂・♀組み合わされば自然に『シナモン』産まれると勘違いしてた(@_@;)
先日、キンセイチョウのシナモンSP(見掛けはノーマル)の♀を入手したが
この理屈は当てはまらない事に今気付きました(@_@;)
シナモンが伴性遺伝であるならば、シナモンSPに♀はあり得ない・・・
ただのノーマルを入手しただけだった(ToT)/~~~

産卵開始
昨日紹介した繁殖用禽舎1のサクラスズメペア!
やはり産卵開始してました(#^.^#)
自育体勢のように見えますが、初産なのでまずは仮母を視野に入れてます^^
そして、このサクラスズメもシナモン入手を企んでたのですが
先程の『伴性遺伝』なら計算してペアリングしなきゃ、楽しくないですね(^_-)
スポンサーサイト
2016/06/29

我流ですが、我が家の禽舎です・・・

少し長くなりますが、我流の我が家の飼育小屋を・・・
まずは、繁殖用大型ケージ1~3です^^
各々幅は100、奥行き130、高さ180位?
禽舎123
禽舎1・・・チモールセイコウチョウペアB・サクラスズメペア・コモンチョウペアB
※サクラスズメが本格巣作り中です!(^^)!
禽舎2・・・ダイヤモンドフィンチペアA
※自育の雛2羽が親離れ前で、既に次の産卵が始まって再び自育中です!
禽舎3・・・ナンヨウセイコウチョウペア・ベニスズメペアA
※ナンヨウは2回目の産卵直前、ベニスズメは巣作りはしてますが・・・

次も繁殖用ケージ4です!
サイズは同じですが、こちらは増築後なので裏から出入り口があります!
禽舎4
禽舎4・・・ナンヨウセイコウチョウパイドペア・ベニスズメペアB・カノコスズメペア
※ナンヨウパイドが自育抱卵中です、カノコは♀が本日卵詰まりで落鳥(>_<)

繁殖用ケージ5です!
禽舎5
禽舎5・・・シュバシキンセイチョウペア・ヒノマルチョウペア・コモンチョウペアA
※キンセイチョウ、ヒノマルは1度産卵済みですが、2回めももうすぐ?

繁殖用ケージ6です!
禽舎6
禽舎6・・・コマチスズメペア・チモールセイコウチョウペアA
※コマチスズメは2度目の産卵、5羽の巣立ち雛の面倒をみてます、チモールは3度目の雛を自育中!

キンカ・十姉妹仮母兼用ケージです!
第2集落・・・21ケージでほとんどがキンカチョウですが、仮母十姉妹も少し・・・
仮母ケージ1

第2・第3集落・・・第2は6ケージで仮母十姉妹、第3は9ケージでヨーロッパメインです。
仮母ケージ23

60×45繁殖ケージです!
60×45ケージ
6ケージ作ってます。(下の金籠も仮母です)
ヒノマル4ペア(うち3ペアが産卵中)、ナンヨウルチノー(産卵中)、ダイヤモンドB(産卵中)

最後は雛用追い込みケージと種鳥追い込みケージです!
追い込みケージ
雛用追い込みケージ・・・幅80×奥行80×高さ180が手前と奥に二つあります。
手前はキンカチョウ、奥は十姉妹・ナンヨウ・ダイヤ・チモール・コマチ・コキンです。
※キンカは毛を抜くからですねぇ~(^_-)
種鳥追い込みケージ・・・幅90×奥行250×高さ180
ペアリング待ちのコキン他、種鳥に使う鳥の体力を付けてます^^

疲れました・・・(-.-)
2016/06/29

シュバシキンセイ全員巣立ち完了!

先日1羽が巣立ちしたと報告したばかりのシュバシキンセイチョウ!
本日は4羽全員が無事巣立ちしてました(#^.^#)
全員巣立ち!
どのフィンチの雛も初めて見る雛ばかり^^
こんなに可愛いんですから、まだまだ色んな雛を育ててみたいですね(^_-)
2016/06/29

カノコスズメの♀いませんでしょうか(>_<)??

昨日まで元気に巣箱に出入りし
いよいよ次の産卵が近付いたかと言う矢先・・・
禽舎の床でぐったり・・・間に合いませんでした(ToT)/~~~
本日から産卵だったようで、卵詰まりで落ちました(>_<)
もっと早くに気付いてあげればと後悔してます・・・
卵詰まりで死亡
一羽残された♂は、今までにない位鳴き続けています((+_+))
 
初回産卵の卵3個の内2個が有精卵で、現在仮母が温めてます!
子孫だけは残してくれそうなのですが、残された♂に早く相手を見付けてあげたいです。
何方かカノコスズメ♀の成鳥、出せる方はいませんでしょうか???
産卵経験ありでもOKですが・・・♀だけだから難しいでしょうねぇ~(ToT)/~~~?
情報お待ちしてますので、宜しくお願い致します!

2016/06/29

可愛い光景です(#^.^#)

仮母に育てられてるチモールセイコウチョウ^^
餌をねだってねだって巣箱から一斉に顔出しです!
巣から顔出し
仮母も巣に入るのが面倒なのか?入口ふさがれて入れないのか?
止まり木から直接口移しで~す(^_^)/
5羽で競うように餌をねだる姿は何とも可愛いですね!
2016/06/28

このペア何度目の産卵???

ヒノマルチョウ!
♂パイド×♀ブルー(シーグリーン)のペアですが
本日もまた産卵開始してました!何度目の産卵だろう??
ヒノマルも100均の巣箱が気に入ってるんでしょうね!?(^_-)
何度目の産卵?
ただ毎回産卵数は少なく、前回やっと4個産んだのかな?
その前は、1個、2個、3個・・・・
今度は何個産んでくれるのか問題ですが、これまでの雛もボチボチ育ってます(^_-)
これまでの我が家の日の丸
①パイド×ブルー ②パイド×パイドA ③ルチノーSP×ブルー ④ブルー×パイドSP が産卵
⑤パイド×パイドBだけがまだで、⑥ノーマル×パイドSPは
ノーマルが♂♀全然はっきりしませんので諦めました・・・
鑑定出すかな(ー_ー)!!?
2016/06/28

ナンヨウセイコウルチノーの初産^^

先日ペア組して紹介した
♂ルチノーSP×♀ルチノーペア!
ペアリングとほぼ同時に巣作りを始めた♂でしたが
ルチノーは見事に出来上がった巣箱が気に入ったのでしょう^^
早速出入りをしてましたが・・・
ルチノー初の産卵
本日、夕刻内視鏡で覗いて見ると(#^.^#)(#^.^#)
産卵始めてました~!!!
初産なので何個産むのか、有精卵を産むのかは心配ですが
まずは産卵したと言う事で安心しました(^_-)
これでナンヨウセイコウは
①パイド×パイド ②パイド×ノーマル ③ルチノーSP×ルチノー
我が家の全てのペアが産卵しました!!
2016/06/28

追い込みケージの中のユーモ

大型の雛用ケージの中では、今年産まれのキンカ達が
のびのびと飛び回ってます!
しかし、ユーモ達は高く飛び上れません・・・・
専用の水入れも設置してもらい、床付近で仲良く遊んでます(^_-)
追い込みケージの中のユーモ
今現在この画像の上空では、ブラック系、オレンジ系のキンカ達が
寝所争いで騒ぎまくってますね(>_<)
明日にはもう何羽かのユーモ達が仲間入りする予定です!!
2016/06/28

鳥小屋のメンテも大事だが・・・

鳥小屋も愛情込めてメンテしてますが
それ以上に時間と体力、そして愛情を注がなければいけないのが
我が本業のパートナー『四季丸』です(^_-)
本日早朝から、3日間掛かるかなぁ~???
船とチモール

でも夕方にはしっかり鳥小屋へ戻りますよ(^_-)
そして訳あって追い込みケージにのびのび飛ばせていた
チモールセイコウチョウB組、第2のペアーを繁殖ケージへ放ちました!
チモールBペア
第1のペアA組は、10羽以上の成績を産みそうですが
さてこのB組はどんな成績をおさめてくれるのでしょう(#^.^#)?
頑張って下さいよぉ~!!
2016/06/27

チモールセイコウチョウ、もう直ぐ巣立ち!

大きな声で、仮母に餌をせがんでます^^
2度目の雛は5羽とも順調にここまで大きくなりました!
もう直ぐ巣立ち・・・
一方、禽舎では3度目の雛は実の親がせっせと育ててますよ(^_-)
本日内視鏡カメラで覗きましたら、5羽の雛が確認出来ました!
そのうにもエサがたっぷりだったので、少し安心(#^.^#)