2017/11/20

ペンギン可愛いです(^^♪

我が家のキンカチョウは、ブラック系、オレンジ系主体ではありますが
ペンギンは特別です^^
しかし、ペンギンもブラック系、オレンジ系に持って行きたいので
それなりの交配をしました!
ペンギンの♀はまさしくペンギンと言われる程
チークから腹部にかけても真っ白(^_-)-☆
フランク模様も無く、本当にペンギン!!
DSCF9340 (640x480) (428x321)
一方通常の♂は、チークがオレンジで表れ、個体によってはゼブラ痕跡も多少・・・
外観で♂♀判別は容易なのですが、これがブラックチークペンギンの♂となると(^^♪
DSCF9346 (640x482)
チークは白に代わり、ゼブラ痕跡も消えたレベルになると♀と見分けがつきません・・・
嘴の濃淡か、フランクの現れ位でしょうか?( ^ω^ )
DSCF9348 (640x482)
♂BCペンギン×♀ペンギンペアから5羽の雛が巣立ち、3羽は綺麗なペンギンの様です!
DSCF9334 (640x479)
次はオレンジイザベル系のペンギンを作ってます(^_-)-☆
スポンサーサイト
2017/11/11

オレンジもちょっと増やそかな!(^^)!

キンカチョウ・・・ブラックばかり増やしてしまって((+_+))
オレンジがおろそかになってました(-.-)
やはりオレンジの方が人気が高いのか、待たせてる方も多く・・・
現在数ペア作ってますが
このペアの♂は我が家生まれのオールオレンジイザベラ
♀は鳥飼先輩から新しく導入した優良なオレンジ系イザベラ

最初の産卵、2羽しか採れませんでしたが
♂っぽい一羽はズバッとハマってるようですね(^。^)y-.。o○
DSCF9193.jpg
ブラック系はペアを少し減らして
オレンジの比重を少し上げて見ます!
※先日出した里親募集の小鳥達!
少し下の値段からピヨカンオークションでも出品してます^^
コモンチョウは決まりましたが、ヒノマルパイド&ルチノーも素晴らしいペアですし
サクラフォーンペアも産卵経験有りの相性のいい若ペアですよ!
ご検討下さい!(^^)!
2017/10/21

順番バラバラで・・・キンカの記事((+_+))

ここ最近ちょっと手を出したドミナントシルバー(^_-)
♂BFDS×♀LBの組み合わせで
このペアはもう3回目?4回目?の産卵ですが
仮母でも働いてるので、まともに雛を育てたのは2回目かな?
ドミナント親子1
1度目は中途半端なBB・BCのドミナントが産まれ
2度目はまだ換羽中ですが、ドミナントは出ました^^
そしてこの4度目は・・・・
4羽の雛を巣立ちさせてますが
1羽はノーマル、3羽がドミナントシルバーのようです!
羽色がドミナントシルバー独特のカラーになってるのがわかります^^
ドミナント親子2
2~3組のDSを組んでますが、どうせなら真っ白なチークで
BF・BBのドミナント作ってみたいですね・・・
時間掛かりそう・・・
2017/10/20

小鳥もちょっとした気分転換で(^_-)

我が家の繁殖用の巣は巣箱が基本です・・・
特に仮母として働いてくれるキンカチョウや十姉妹は
殆ど巣箱です・・・
昔ながらの考えで、十姉妹やキンカは特につぼ巣が当たり前とか
つぼ巣でないとダメだとか思ってる方も多くいます((+_+))
2年ほど前、我が家の禽舎訪問に来られた鳥飼ベテランの大先輩が
『何、この箱は?こんな中には入らんでしょ?卵転がっちゃうし・・・』などと(@_@;)
つぼ巣、巣箱それぞれメリット、デメリットはあるかと思いますが
特に仮母で使う巣箱は、卵の出し入れが簡単・・・巣も巣草さえ捨てて少し掃除すれば
半永久的なものです(^_-)
巣草を使わないブリーダーには不向きですが・・・
そして我が家の巣箱は100均なので安価(^_-)

そんな訳なのですが、中にはどうしても巣箱を気に入ってくれないペアもいます((+_+))
殆ど一週間前後で巣草を掴んで出入り始めるのですが
巣草を餌箱に詰めたり、金網に差し込んだり・・・
巣の位置を変えたりと手段もありますが、我が家は即巣箱を撤去
つぼ巣か皿巣、皿籠に差し替えます!

1週間程前にペアリングしたキンカチョウ
DS♂×BF♀のペアですが、全く巣に出入りの気配無しm(__)m
昨日余ってた皿巣を少し斜めに設置!
本日は見事に巣草が積もってました(^。^)y-.。o○
産卵は数日後ですね(^_-)
皿巣ドミナント

同じく1週間以上前にペアリングしたキンカチョウ
BCLB梵天♂×LB♀のペアは、巣草を餌箱にしか運ばない・・・
何度取り出しても同じ・・・
そこで同じように昨日皿巣を設置し直してみたら(^_^)/
巣草が綺麗に積まれてます!ここも1週間以内ですね!
皿巣ライトバック
ただ巣が変わっただけで、一日で巣作り開始なんて何時もですよ^^
じっくり悩みながら時を待つのもいいですが
一刻も早く働いて欲しい時は、鳥の様子を見て
単に仲が悪いのか?どちらかの体調が悪いのか?発情が足りないのか?
何らかの手段を打たないと、時間がもったいないですよ(^_-)
ってせっかちは自分は思ってます(#^.^#)
2017/07/26

本業の海に出て暑く、小鳥小屋でも暑く(ー_ー)!!

毎日毎日暑い日が続きますが、こんな環境でも
小鳥達は子育て頑張ってます!
私も本業で、照り付ける太陽の下、海へ繰り出してます(>_<)
本日は暑さより、海が大荒れで・・・
でもお客様のお孫さんへのお祝いの真鯛がいると言う事で
波高3mの中粘って、とうとうキャッチさせる事が出来ました!
1mにわずかに届かず、10kgにわずかに届かずでしたが
久々に出た特大で、テンション盛り返せました!
7月26日

疲れた一日でしたが、安堵から小鳥小屋へ^^
キンカ追い込みケージを覗くと、知らぬ間にオールオレンジ候補が・・・
何羽かいますねぇ~!
オールオレンジ候補
明日は本業お休みで、ケージ作りへ出掛けます!
建築会社の作業小屋へ出掛け、お手伝い頂きながら
予定では・・・
600×450ケージ連結で12ケージ、300×300ケージ連結で9ケージ
600×300ケージ連結で3ケージ・・・にほぼ決まりました!
これを、完成した温室の壁へ打ち付け、蛍光灯の電気配線・・・
その後LED装着で出来上がりです(^_-)
盆過ぎの繁殖開始には間に合うだろうかぁ~????