2017/09/20

アゲイト文鳥も産卵開始・・・ですが(-.-)

今季からチャレンジしたアゲイト文鳥^^
鳥飼先輩から3ペアを譲り受け、新禽舎で繁殖開始!
今月初めに3ペアを並べ、自作の巣箱と共にケージへ入居させましたが
既に2ペアが産卵、抱卵中です^^
左から1番目と2番目)^o^(


で3番目のケージも巣作り中でしたが・・・
何と♀が・・・クリーム(アゲイトSP)の♀が落鳥(ToT)/~~~m(__)m
本日、馴染のショップや鳥飼先輩、九州愛鳥会の仲間にも連絡取りましたが
このシーズン・・・もう♀の入手は困難そう(>_<)(>_<)(>_<)
妻を亡くしたアゲイトの♂・・・下に転がった♀に交尾を仕掛けてた始末(>_<)
落ち込んでるように思えます・・・
独身アゲイト
このまま♀が見付からなければ、今季は現在の2ペアで頑張りますが
このブログを見て下さった方で、もし♀の余剰がおありの方がいましたら
是非ご連絡頂けませんか^^?
♀のカラーの贅沢は言えませんが、亡くなったクリーム・・・
もしくはシナモンかダークシルバー等が希望です(>_<)
もちろんその他のカラーでもOKです!

♀が見付かれば、このペアはアゲイトSP作りで頑張って貰いますので!(^^)!
スポンサーサイト
2017/07/03

この秋から始めるブンチョウ^^

30数年前依頼の文鳥・・・
この秋から再開ですが、もうあれこれは出来ません(-.-)
先日の記事のように、『アゲイト』に絞ってチャレンジしてみます!
って、今の文鳥は全くの勉強不足・・・
幸い大先輩が近くに居ますので、しっかり勉強させて頂こうと思います!(^^)!

そのアゲイトの特徴・・・うんうん、なるほど頭はこんな色で
アゲイト頭
胸の色もくっきり分かれ、尾羽も真っ黒ではありませんね・・・
アゲイト胸
それと肝心な、目の色でした・・・
暗赤色の目は、アゲイトの特徴!
これから文鳥の遺伝も勉強しなければ((+_+))
2017/06/28

何と・・・文鳥(@_@;)???

ブンチョウは、小中学生の頃・・・
手乗りに育てようと頑張って増やしたサクラブンチョウ
庭で散歩・・・野良猫に持って行かれた辛い事件が(ToT)/~~~
鳥飼を再開した現在も
『文鳥はいいや・・・』って眼中にもなかった・・・
ところが我が家に何故かいる(@_@;)
アゲイト1
当時は、並ブンチョウに桜ブンチョウ、白ブンチョウ位かな??
でも30数年経った現在は・・・
シルバー、シナモン、クリームなどなど凄い色変わりの種類(@_@;)

先月伺ったブリーダーさん宅の禽舎で
名前は聞いた事があったけど、見た事が無かった文鳥が!
一見ノーマル(並)っぽいが、頭部と尾羽の黒い部分が茶褐色
ぼんやりとパステルっぽい色合いで、胸のラインは明らかにはっきり分かれてる。
そして眼球は暗赤色・・・瑪瑙(メノウ)=アゲイト
そう、国内でもほとんど流通してなく、飼育者も少ない文鳥
アゲイトブンチョウを始めて見ました!(^^)!
珍しいってだけで、もう火が付きました・・・
『飼ってみるね?』『飼ってみようかな?』って会話から
先日『準備出来たよぉ~!』ってお電話から
休みになった本日の時間の合間に、早速(^。^)y-.。o○
おびただしい数のアゲイト&アゲイトSP達・・・
経験値からアゲイト×アゲイトは、子育てがうまく行かないケースが多いと・・・
と言う事で、アゲイト×クリーム、アゲイト×ライトシルバーと言う組み合わせで^^
アゲイト2
アゲイト、雛の頃は真っ赤な目のようで、親で暗赤色・・・
いわゆるアルビノ、イノの遺伝同様、伴性遺伝と考えていいのでしょうか?
流通量が少ないため、文献にもアゲイト遺伝子しか書かれてなく・・・
伴性遺伝で当たり前なら、アゲイト以外の♀はノーマルと考えてよく
スプリットの♂は存在します。
今回のケースは、アゲイト×ノーマルの組み合わせなので
産まれた♂は全てアゲイトSP、♀は全てアゲイトで産まれるはず。
・・・でいいんでしょうか?ここまでは詳しく聞かなかったので・・・
でもアゲイト主力に、色変わりを合わせれば
色んな文鳥も楽しめそうですし^^
繁殖に成功されてる、秘策の巣も教えて頂いたし
秋は楽しみが増えました(^。^)y-.。o○