2017/11/11

アゲイト系の雛達巣立ち!

今季からチャレンジしたブンチョウ・・・
アゲイトにこだわってスタートし、最初の雛達が巣立ちしました(^。^)y-.。o○
普通ブリーダー達は、手乗りでって雛を取り上げるのでしょうが
自分は最後まで育てさせました!
まだまだ勉強不足で、ブンチョウの遺伝も良くわかりませんが
とにかくアゲイト出現だけを狙って^^

ペア①アゲイトSP(シナモン)×アゲイトSP(ダークシルバー)
雛が孵化と同時位に♂が他界m(__)m
何と♀のダークシルバーが1羽で5羽を育て上げました!
巣から5羽が出て来てびっくりです(@_@;)
ペア②アゲイト×アゲイトSP(ライトシルバー)
雛数少なく2羽のみ・・・でも1羽がアゲイトのような???
もう次の卵を温めてます(^_^)/
ペア③アゲイト×クリーム(ノーマル)
現在抱卵中で、もうすぐ孵化^^
全てがアゲイトSPですので、ここも大事にしたいです!

何羽かの雛を写して見ましたが・・・
どの種になるのか???
ベテランさんは直ぐにわかるんでしょうね(^_-)
DSCF9182.jpg
風切り辺りがうっすらブルーに・・・ライトシルバーですか???

DSCF9183.jpg
わからん(@_@;)

DSCF9184.jpg
これも・・・(@_@;)

DSCF9188.jpg
シナモン???

DSCF9190.jpg
シルバー???

DSCF9191.jpg
普通の???(^_-)
まぁ今後もアゲイトが出てくれればいいのですが
せっかくなのでスプリットは、クリームか・・・モカブラウンか・・・
ライトシルバーもいいですね^^

※引き続き里親募集もご覧ください!(^^)!
スポンサーサイト
2017/10/03

ありがとうございます!文鳥♀が見付かりました!(^^)!

先日、アゲイト×クリーム(アゲイトSP)ペアの♀・・・クリーム(アゲイトSP)が
落鳥した件で、急遽♀のブンチョウの募集をしてましtが・・・
何処に聞いてもいい返事は無く、ショップで見つかっても体調も悪そうで・・・
半ば諦めて、来年を待とうと思ってた矢先^^
一通のメールを南九州のブンチョウ愛鳥家の方から頂きました!
私のブログを見ててくれたそうで、ブンチョウの♀をお分け出来ると(^。^)y-.。o○
たくさんメール交換させて頂きましたが、今回は何と無償で提供して下さり
これはこれは頑張って、後にお返し出来るようにしなければとm(__)m
本日無事届いたブンチョウの♀達!!
浅井ブンチョウ2
シナモン♀2羽に、クリーム♀1羽も(*^^)v
浅井ブンチョウ3
どの♀から使って見たらいいのかご相談させて頂き
まずは、シナモンの一番お姉さんからペア組させて頂きます!
浅井ブンチョウ1
アゲイトは劣性遺伝なので
♂アゲイト×♀シナモン(ノーマル)ですと
最初の子供でアゲイトは全く発生しませんね。
産まれた子供は♂♀問わず、全てがアゲイトSPです!(^^)!
他のペアから産まれたアゲイトと次にペアを組めればいいですね(^_-)

今回ブログに掲載したおかげで、このようなご連絡を頂き
同じ鳥好き仲間が助けて下さった事、本当に嬉しかったですね!(^^)!
〇〇様、この度は本当にありがとうございました!
ご厚意に添えれますよう頑張ってみます^^
2017/07/03

この秋から始めるブンチョウ^^

30数年前依頼の文鳥・・・
この秋から再開ですが、もうあれこれは出来ません(-.-)
先日の記事のように、『アゲイト』に絞ってチャレンジしてみます!
って、今の文鳥は全くの勉強不足・・・
幸い大先輩が近くに居ますので、しっかり勉強させて頂こうと思います!(^^)!

そのアゲイトの特徴・・・うんうん、なるほど頭はこんな色で
アゲイト頭
胸の色もくっきり分かれ、尾羽も真っ黒ではありませんね・・・
アゲイト胸
それと肝心な、目の色でした・・・
暗赤色の目は、アゲイトの特徴!
これから文鳥の遺伝も勉強しなければ((+_+))
2017/06/28

何と・・・文鳥(@_@;)???

ブンチョウは、小中学生の頃・・・
手乗りに育てようと頑張って増やしたサクラブンチョウ
庭で散歩・・・野良猫に持って行かれた辛い事件が(ToT)/~~~
鳥飼を再開した現在も
『文鳥はいいや・・・』って眼中にもなかった・・・
ところが我が家に何故かいる(@_@;)
アゲイト1
当時は、並ブンチョウに桜ブンチョウ、白ブンチョウ位かな??
でも30数年経った現在は・・・
シルバー、シナモン、クリームなどなど凄い色変わりの種類(@_@;)

先月伺ったブリーダーさん宅の禽舎で
名前は聞いた事があったけど、見た事が無かった文鳥が!
一見ノーマル(並)っぽいが、頭部と尾羽の黒い部分が茶褐色
ぼんやりとパステルっぽい色合いで、胸のラインは明らかにはっきり分かれてる。
そして眼球は暗赤色・・・瑪瑙(メノウ)=アゲイト
そう、国内でもほとんど流通してなく、飼育者も少ない文鳥
アゲイトブンチョウを始めて見ました!(^^)!
珍しいってだけで、もう火が付きました・・・
『飼ってみるね?』『飼ってみようかな?』って会話から
先日『準備出来たよぉ~!』ってお電話から
休みになった本日の時間の合間に、早速(^。^)y-.。o○
おびただしい数のアゲイト&アゲイトSP達・・・
経験値からアゲイト×アゲイトは、子育てがうまく行かないケースが多いと・・・
と言う事で、アゲイト×クリーム、アゲイト×ライトシルバーと言う組み合わせで^^
アゲイト2
アゲイト、雛の頃は真っ赤な目のようで、親で暗赤色・・・
いわゆるアルビノ、イノの遺伝同様、伴性遺伝と考えていいのでしょうか?
流通量が少ないため、文献にもアゲイト遺伝子しか書かれてなく・・・
伴性遺伝で当たり前なら、アゲイト以外の♀はノーマルと考えてよく
スプリットの♂は存在します。
今回のケースは、アゲイト×ノーマルの組み合わせなので
産まれた♂は全てアゲイトSP、♀は全てアゲイトで産まれるはず。
・・・でいいんでしょうか?ここまでは詳しく聞かなかったので・・・
でもアゲイト主力に、色変わりを合わせれば
色んな文鳥も楽しめそうですし^^
繁殖に成功されてる、秘策の巣も教えて頂いたし
秋は楽しみが増えました(^。^)y-.。o○