FC2ブログ
2018/07/01

力が入らなかったヒノマルチョウ・・・

何だかんだでなかなか順調に行かなかったヒノマルチョウ・・・
途中嫌気がさして力も入れてなかったのですが・・・
今期からは、ブルー系に絞ってのみ再度頑張って見ようかなと(+_+)
DSCF1888 (640x482)
♂は我が家で昨年生まれたパイドですが、両親はヘビーパイドとブルーパイドの子です^^
♀はベルギー輸入の、色抜けの良いブルーパイド・・・
DSCF1892 (640x481)
パロット系は、何かしら不調でしたの得意分野ではありませんが、再チャレンジしてみようかな^^
何羽かでも採れればいいですが・・・
DSCF1893 (640x483)
若い♀のブルーパイド&ブルーが、待機してますので、どなたかブルーの♂を分けて頂けませんでしょうか?
もし居ましたら、ご連絡ください!(^^)!
ふいんち四季鳥
shikimaru-tenya@mildocn.ne.jp
090-324-8032
岩本
スポンサーサイト
2018/02/07

ヒノマルチョウ・・・みすぼらしい姿で巣立ち(^^♪

キンカチョウCFWペアに育てられたヒノマルチョウ兄弟・・・
全くみすぼらしい姿ではありますが、元気に巣立ちを迎えました(^^♪
DSCF0507 (640x480)
現在のヒノマルチョウ・・・産卵が進んでるのはノーマル(ルチノーSP)×ルチノーペア!
他のペアはもう少し暖かくなってからかな??
DSCF0502 (640x482)
前回の誕生、そして今回の誕生・・・未だルチノーは出て来ませんが( ;∀;)
♂は本当にルチノーSPなんだろうか???(^_-)
2018/01/19

ケージが空き始めたら、そろそろヒノマルへ

現在ヒノマルチョウは殆ど待機中です^^
唯一、♂ノーマル(ルチノーSP)×♀ルチノー(パイドSP)に産卵させてるだけです!
もう少し暖かくなって、コキンチョウ、ブンチョウが一段落したら切り替えて行きますが・・・

しかし、本日たまたまケージが空いたので試験的に1ペア組んでみました!
DSCF0190 (640x480)
♂⇒ヘビーパイド(ブルーSP)になりますが、昨年春我が家で生まれたフレッシュルーキーです(^^♪
♂親はヘビーパイド、♀親はブルーパイドとの子供で、色柄は♂親そっくりに産まれました!
DSCF0202 (640x482) (2)
♀⇒ブルーパイドになりますが、こちらも昨年春頃産まれを鳥仲間から譲って戴いたものです(^_-)-☆
親情報はよくわかりませんが、結構な色抜けで羽はほぼホワイトです!DSCF0206 (640x482)
要するに狙ってるのはブルーパイドなのですが・・・
♂はブルーのSP、♀はブルーってところで、確率的にはブルーパイドが出て来ますが
まずは無事産卵まで行ってくれるか???
産まれれば楽しみなペアですが、残りのヒノマルチョウは春先にペアリングスタートです!
DSCF0199 (640x481)
2017/12/13

寒いけどヒノマルチョウは^^

本当に毎日毎日寒すぎ・・・( ;∀;)
しかし、元気に産卵する小鳥たちもたくさんいます!
今は1ペアに留めてるヒノマルチョウ・・・
適齢期のルチノーの♀に交配するSPは1羽しかいないので、♂はノーマル(パイドSP)です!
DSCF9798 (640x481)
このペアーから・・・ルチノーもパイドも望めますが、この時期さてさて(^^♪
DSCF9800 (640x479)
♂も♀も良く発情してるので、つぼ巣に溢れんばかりの巣作り(^^)/
2回目、そして3回目と産卵に入りましたが、個数が少ないですねぇ~($・・)/~~~
DSCF9802 (640x481)
自育気配はありませんので、仮母に託すしかありませんが
すぐにタイミングが合わない場合は、ここでストック(^^♪(^^♪
DSCF9804 (640x481)
我が家は仮母の卵(キンカチョウ・芸物十姉妹・ヨーロッパ十姉妹)は全て無駄にしてないので
油断したらあっという間にこんな風になります(^_-)-☆
芸物、ヨーロッパ、キンカは勿論、キバシ、コモン、テツハシ等の卵で・・・
DSCF9803 (640x479)
無精卵はもちろん排除ですが、こんな風でも綺麗にどこかの巣に収まるんですよね!
ここで数日過ごした、このヒノマルチョウの卵3個は全て有精卵でした(^0^)
本日、タイミング良く全ての卵を産み終えた芸物がいたので、そちらへ移動!
その芸物の卵は???そうです、この孵卵器へ入れ替わりで入って行きました^^
2017/07/07

大型ケージより、庭箱のペアが・・・

今季のヒノマルチョウは・・・ぼちぼちかな???
大型ケージに2~3ペア放ち、600庭箱にも^^
しかし、成績いいのは庭箱の方なんです・・・
今後狙って行くヒノマルは、ブルーパイド主力にして行きますが
それにはノーマルのヘビーパイドも不可欠でしょうね!
2017ブルーパイドペア
先日から産卵開始してくれた
♂ヘビーパイド×♀ブルーパイドペアです!
この最初の雛達は、ノーマルカラーのパイドです。
レベルは様々でしょうが、♂がヘビーなので少し期待は出来ますが^^
ヒノマルの『ブルー(シーグリーン)』及び『パイド』は常染色体劣性遺伝
このパターンで、♂がブルーのSPであれば、次の雛でブルーも混じるはずですが
この♂はほぼ間違いなく、ノーマルカラーのパイド(顔色でわかる場合が多いですが・・・)

同じく、パイド自体もこの遺伝のはずです.。
ブルー遺伝⇒♂AA×♀aa=全てAa
ですので・・・カラーはノーマル、ブルーの遺伝子が半分隠れてると言う事に^^
そうそう・・・前回のブンチョウ(アゲイトの遺伝)の件で
アゲイトの遺伝も常染色体劣性遺伝と言う事がわかりました!
どんな鳥も遺伝が理解出来て来ると、繁殖も楽しくなりますよね(^_-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。