2017/07/07

大型ケージより、庭箱のペアが・・・

今季のヒノマルチョウは・・・ぼちぼちかな???
大型ケージに2~3ペア放ち、600庭箱にも^^
しかし、成績いいのは庭箱の方なんです・・・
今後狙って行くヒノマルは、ブルーパイド主力にして行きますが
それにはノーマルのヘビーパイドも不可欠でしょうね!
2017ブルーパイドペア
先日から産卵開始してくれた
♂ヘビーパイド×♀ブルーパイドペアです!
この最初の雛達は、ノーマルカラーのパイドです。
レベルは様々でしょうが、♂がヘビーなので少し期待は出来ますが^^
ヒノマルの『ブルー(シーグリーン)』及び『パイド』は常染色体劣性遺伝
このパターンで、♂がブルーのSPであれば、次の雛でブルーも混じるはずですが
この♂はほぼ間違いなく、ノーマルカラーのパイド(顔色でわかる場合が多いですが・・・)

同じく、パイド自体もこの遺伝のはずです.。
ブルー遺伝⇒♂AA×♀aa=全てAa
ですので・・・カラーはノーマル、ブルーの遺伝子が半分隠れてると言う事に^^
そうそう・・・前回のブンチョウ(アゲイトの遺伝)の件で
アゲイトの遺伝も常染色体劣性遺伝と言う事がわかりました!
どんな鳥も遺伝が理解出来て来ると、繁殖も楽しくなりますよね(^_-)
スポンサーサイト
2017/02/08

ヒノマルペア組(^_^)/

本日は、空いたスペースがあったのでヒノマルチョウを
2ペア組みました^^
大型繁殖ケージのスペースには
親友の鳥友宅で産まれた系統をペア組!
♂パイド(ブルーSP)×♀パイド(ブルーSP)です^^
しかし、まだ雌雄判別100%の確率では無いんです(+o+)
たぶん・・・と思い結果が出るまで様子見ます!

そして60ケージにはルチノーペアを^^
♂ノーマル(ルチノー&ブルーSP)×♀ルチノー(パイドSP)
♂は同じく鳥友宅で産まれた別の異血
♀は九州愛鳥会の会員さんとチモールセイコウチョウと
異血交換したルチノーです(^_-)
ルチノー新ぺア
このペアは100%雌雄は間違いないでしょう^^
♂は既に発情を迎え始めてるので、早めに期待出来そうかな???
2016/12/26

ヒノマルペアリング追加)^o^(

昨日に続き、本日も新しくヒノマルをペアリングしました!
まずは、♂ノーマル(ルチノー・ブルーSP)×♀パイド です。
こちらは60幅の庭箱でペアリング・・・
♂は九州愛鳥会メンバーさんと、『異血』ではなく『異鳥交換』したヒノマル!
♀は我が家で産まれた、ベルギー輸入個体、パイド×パイドのF1です^^
♂親も綺麗なパイドだったらしいので、隔世で子供も期待です!
って自信ありげに言ってますが、♂は確実、♀は感でペアリングしてますから(^_-)
ルチノーSP×パイド

二組目は、♂パイド×♀ブルー
こちらは大型ケージに放し飼い^^
♂は別の九州愛鳥会のメンバーから、譲って頂いたパイドで
♀は我が家産まれのブルーです^^
パイド(ブルーSP)が狙いですが、これまでの確率は、ノーマル6:パイド4かな?
パイド×ブルー

2016/12/25

ヒノマルペアリングしました!

ヒノマルの新しいペアを組んで見ました^^
まだ少し♀が若いのですが・・・・
今回は、幅60×高さ45×奥行45の庭箱にてチャレンジです。
♂はベルギー産まれの若♂でいいパイドに仕上がってますね!
発情してる様子ではありましたが、上手く♀に見初められるでしょうか(^_-)!?
パイド×Bパイド1

♀は九州愛鳥会のメンバーさんから譲り受けた
ブルーパイドです!
こちらはまだ若過ぎる♀なのですが、早ければ発情するかな???
パイド×Bパイド2

このペアから・・・
さてどんな割合で、雛が誕生するのかな???
ってその前に上手く産卵へ結び付けるかどうか・・・
2016/12/06

ヒノマルの雛巣立ちです(^_^)/

一気には増えてくれないヒノマルチョウ(+o+)
少しずつですが、巣だって行ってます!
我が家では雛数の少ない
♂ノーマル(ルチノーSP)×♀ブルー ペアの子^^
ルチノーSP×B雛巣立ち
何度かルチノーも誕生したのですが育たず・・・(>_<)
せめてSPになって欲しいですね

もう1ペアの子は、♂パイド×♀パイド ペアの子^^
パイド×パイド雛巣立ち
このペアはベルギー産のペアで、特に♂は綺麗な色抜け!
このペアも雛数が少ないのですが、以前の子も素晴らしい色抜けパイドに
変化して行きました!この子も多分(^_-)
ヒノマルチョウも今後は、パイドに重点を置き
特にブルーパイドにも力を入れて見たいと思っています!