2018/04/07

本業忙しく、本当に久しぶりの記事・・・((+_+))((+_+))

冬にはニート生活のように海には出れなかった日々が一転・・・
毎日、暗くなってから餌だけを投げ込み、水のチェックだけ・・・
小鳥の姿も、産卵状況も、雛の成長も全く見れない日々が・・・
久々に朝から眺められた昨日は、一気に20数羽の雛が親離れ状態(-。-)y-゜゜゜

大型繁殖ケージでの出来事ですが・・・
シマキンパラが3羽の雛を自育で育ててるのまでは確認してまして、久々に覗くと巣立ちしてました(^^♪
止まり木でウロチョロしてる雛を追い掛けて餌を与えてます!!
ところが、その雛3羽はコモンチョウパイドです(@_@)(@_@)
DSCF0971 (640x480)
このケージは、シマキンパラペア・コモンチョウパイドペア・サクラスズメペアが入ってますが
何処でどう入れ替わったのか、シマキンパラが自育してたのはコモンチョウの雛だったのです(@_@)
そしてそして・・・実の親コモンチョウは実の子コモンチョウの雛を追いかけまわし、かばうようにシマキンパラが
コモンチョウを追い払い、何故かサクラスズメがそのすきにコモンチョウの雛に餌を与えてる(@_@)(@_@)
何とも見た事のない不思議な不思議な風景が展開されてます(^_-)-☆
そんなこんなで、しばらく見ない間に不幸も起こってましたが、一気に春らしい子育てモードも展開されてました!
本業忙しく、小鳥に構ってる状況ではないのですが、合間を見てブログアップ頑張ります!

ところで・・・我が家のネット環境も色々不具合が生じ・・・皆様とご連絡をとっていたメールが見れなくなりました($・・)/~~~
今後のメールでのご連絡は、一時的に下記メールアドレスにご連絡頂けませんでしょうか?
この間にもメールを頂いてた方、お返事が出来てないのはこのせいです・・・申し訳ありませんが、再度下記メールへご連絡頂くかお電話にてご連絡ください((+_+))
shikimaru-tenya@mild.ocn.ne.jp
よろしくお願い致します!
スポンサーサイト
2018/02/01

コモンチョウ簡単に行くペアと時間が掛かるペア・・・

コモンチョウを飼育繁殖して来て、本当に時間だけ掛かって産卵しなかったり、そうかと思えばペアリング後直ぐに巣作り
産卵へ簡単に入るペアがいたり・・・
先日ペア数を増やしてみましたがさてさて・・・
唯一好調、自育系のペアはこのフォーンパイド系ペア!
大型禽舎内でどんどん産卵してくれます・・・自育は上手だったり下手だったりですが( ;∀;)
DSCF0457 (640x481)

もう一つのペアは・・・まだ浅いけど巣作り始めるかなぁ~???
DSCF0447 (640x481)

パイドではないが、フォーン系も維持したいのでこのペアにも頑張ってもらいたいのですが・・・
DSCF0440 (640x485)

シナモンイエローフェイス15年生まれの♂・・・3歳になる前に絶対血を残したい・・・
ですがいつも♀に無視されてる感じ( ;∀;)
仕方ないので、ノーマルイエローフェイスの若♀に付け替えてはみたがさて?
DSCF0446 (640x481)
あとはDF・・・残念♀のDFスプリットを落鳥させてしまい( ;∀;)
♂が寂しくお相手を待ってますが、春に鳥友宅で生まれたDFスプリット♀が届く予定^^
楽しみです!
2017/12/14

コモンチョウの品種分け・・・難しい( ;∀;)

コモンチョウ・・・素晴らしく綺麗だと思うのは『イエローボディー』
真黄色いボディーに、真っ赤なフェイスと真っ赤な嘴のコントラストが・・・
ヒノマルチョウで言えば、ルチノーのようなイメージですね!
・・・でここ最近WF(ダブルファクター)なるものがヨーロッパから輸入されるようになった・・・
真黄色なボディーとまでは行かないが、黄色い体に真っ赤なフェイスが美しい!
我が家でも、まずは産卵してくれたのですが・・・どうなるか???
そしてそのWFSP(ダブルファクタースプリット)なるものが存在し・・・
もちろん遺伝上、WF×WFが出来ないからからだろうか???

また普通のイエローフェイス、レッドフェイスにおいても
シナモン・フォーン・イザベラなどなど存在し、その個体のパイドが存在する($・・)/~~~
とにかく難し過ぎるので、自分の頭じゃ理解しきれません"(-""-)"
ともあれ、自分が美しいと感じてる個体は増やしたいものです!
その中でお気に入りの、フォーンパイド?
パイド2の3
WFの血が入ってるSPだと聞いてますが、この組み合わせでパイドの無い、黄色いボディーが出るのか???
以前から飼育してる、我が家のフォーンパイド(イエローフェイススプリット)は、煮ても焼いても全パイド!
イエローフェイスのパイドが出るから楽しみなのですが・・・わかりません($・・)/~~~
パイド2の2
ですが、かなりお気に入りのコモンチョウの一つですので頑張って増やそうと思ってます!
コモンチョウは一度繁殖環境にはまって産卵すると、バタバタと続けて産卵してくれるのですが
頑固なペアは最初の産卵までに1年以上掛かるケースも"(-""-)"
このペアも♂が発情し、♀にアピールしまくってますが、まずはスタート切って欲しいところです(^^♪
パイド2の1

2017/11/17

コモンチョウも頑張ってます(^_^)/

昨年秋から大活躍だったコモンチョウシナモンパイドペア!
現在も自育で巣立ちした雛のお世話で大変です^^
一段落したら次の自育に入るのでしょうが・・・
パイド親
両親ともイエローヘッドSPですので、数羽イエローヘッドが出ました!
その中の♂の1羽を種親として温存してたのですが
先日異血交換で迎えた花嫁さんと結婚!
パイド子ペア3
600ケージでは狭いって言われたので大型へ移動(^_-)
♂は張り切って巣造りを始めました(^。^)y-.。o○
パイド子ペア2
そして、この子ら以上に期待してるのが
イエローボディ(ダブルファクター)×SPペア!!
ダブル2
♂は発情しまくって泣き叫んでますが
♀が今一歩かな????
ダブル1
600ケージで、つぼ巣と皿籠を与えて
好きな方に巣作りして欲しい(^。^)y-.。o○
つぼ巣にはちょっくらシュロの毛が見えてるんで少し期待(^_-)?ダブル3
親友の鳥友も頑張って産卵までこぎつけてるので
こっちも追いつかないと(^_-)
2017/11/07

無事巣立ちまで行きました!

自育にチャレンジしたコモンチョウパイドペア!
昨年一度自育に失敗したので心配でしたが
熱心な抱卵、育児で本日無事巣立しました(^。^)y-.。o○
自育巣立ち1
3羽の内、1羽はまだ巣から出る事が出来ないようですが
巣立ちした2羽は、大型禽舎内をピョンピョン飛び回ってます^^
自育巣立ち2
そんな子供達を近くで見守り、定期的に近寄って餌を与えてます!
この禽舎では先に巣立ちしたサクラスズメの雛達も元気に飛び回り
一気に賑やかになってます!
他の大型ケージでも、テツハシキンセイチョウ、ダイヤモンドフィンチ
カノコスズメ等が自育して雛も大きくなってます!
やっぱり自育は楽ですし、何しろのびのびとしたケージで
子育てを見れるのが最高ですね!!