2018/01/08

もう独り餌になってるのですが・・・

残念ながら今回は1羽の巣立ちだったシマキンパラ!
もう独り餌になってるのですが、ケージ内を騒がせないため親の元に置いてます^^
こうやって見ると、巣立ち間際のヨーロッパ十姉妹のセルフチョコの雛そのままです(^^♪
これから胸に鮮やかな網目が現れてくるのでしょうが、最初の雛は一際可愛いものです!
DSCF0102 (640x480)
そして親達は既に次の子育てに入ってます(^^♪
造花の隙間に入れてあるつぼ巣にびっしり巣草を詰め込んで、♀が抱卵中!
DSCF0106 (640x481)
今度は複数羽の雛が誕生する事でしょうね(^_-)-☆
この鳥は完全自育ですので、春には新しいペアを増やして異血を作りたいと思います!
スポンサーサイト
2018/01/08

シマコキンようやく巣作り・・・♀だった(^^♪

前々回、訳あって1羽しか迎い入れられなかったシマコキン・・・雌雄不明のまま・・・
我が家に残留してた1羽と組み合わせたものの、多分♀かな???の判断でしたが進展無し"(-""-)"
DSCF0100 (640x481)
♂は発情してしきりに囀ってたのですが、巣作りもなかなか・・・
ところが本日、ふと庭箱を除くとつぼ巣から巣草があふれてる(^^♪
DSCF0095 (640x480)
そしてしばらくすると、交尾まで確認出来た^^
このまま産卵、そして有精卵であることを望むばかりです!
DSCF0093 (640x482)

春にはペアリング予定にしていたシマコキンのフォーン2羽とノーマル2羽・・・・
ところが期待してたフォーンは2羽とも鳴き始めたではないですか($・・)/~~~
※一番左端と左から3番目
DSCF0085 (640x481)
このままだと、ノーマルと組み合わせて一旦スプリットを採る事になりそうですが
その残りの2羽のノーマルが果たして♀2羽なのだろうか?・・・も不安です((+_+))
2018/01/01

あけましておめでとうございます!

昨年はたくさんの方に、我が家の小鳥達を引き取って頂いたり
また、たくさんのフィンチ好きの方とも出会いがありました(^_-)-☆
DSCF0025 (640x481) (2)
2018年も本業のかたわらフィンチブリードを楽しんで行き、多くの出会いがあったらなと期待してます!
宜しくお願い致します(^_-)-☆


2017/12/29

2017年もあと2日・・・

今全国的に爆弾低気圧の襲来で北部九州の海も荒れております・・・"(-""-)"
本業もなかなか前に進みませんが、明日だけは何とか繰り出せそうです!
2017年、最後の釣りとなりそうです(^^♪

さて、本日は我が家の鳥小屋も大掃除!
あちこちで産卵、育雛も行われてますので出来るだけ静かに・・・
そこでダイヤモンドフィンチを預けてる芸物(中納言×大納言)の巣を覗いて見ると・・・
今回は2羽ともシルバーで誕生してます(^_-)-☆
DSCF0006 (640x481)
♂は我が家生まれのシルバー(イエローテールSP)で、♀は鳥友宅で生まれたノーマル(シルバーSP)!
最初の子の羽色は全てノーマルでしたが、今回は望んだ通りシルバーで出てくれました!
テールはレッドしかありえませんけど^^

その弟分達は、別の仮母の巣で育ってます!
3羽が孵化してますが、実はもう2羽は実の親(ダイヤモンド)が自育してます!
DSCF0007 (640x480)
寒い時期なので、大型ケージでは巣立ち後の事を考え、出来るだけ自育は避けてます。
ただ自育に熱心なペアですので、有精卵2個だけは育てさせています(^_-)-☆
同じ日程で孵化してると思いますので、順調であれば同じサイズで育ってると思います!

ところで、この3羽を熱心に育ててるのは、ライトバックのジャンボ系ペア^^
DSCF0012 (640x481)
鳥飼先輩宅に訪問した際に、いらないからって分けて頂いたのですが
ジャンボキンカにはあまり興味は無いものの、ライトバックであったし、体格向上にはいいかなって(^^)/
しかし、この♀・・・豚です( ゚Д゚)
何グラムなどわかりませんが、持ち帰った中でも特に巨大"(-""-)"
ですが、いいお仮母さんで一生懸命育ててくれてます!
2017年生まれの小鳥たちは、まだまだ巣の中にたくさんいますが、スプリットリング2017 NO.500までは・・・・
あと一歩・・・届かないかな??
2017/12/27

シマキンパラは子育て上手だったのに・・・( *´艸`)

昨年なかなかペアが決まらなかったシマキンパラ・・・
本年ようやくいいカップルが誕生し、たくさんの卵を産卵^^
最初の自育も不安だったので、卵は十姉妹へ!
そして試しに十姉妹の卵をシマキンパラの巣へ!
ところが・・・十姉妹は子育てにまんまと失敗し、雛はゼロ"(-""-)"
一方シマキンパラに預けた6個の有精卵は全て孵化し、そのうがパンパンに膨れ全員大きくなりました( ;∀;)
DSCF0002 (640x483)
次の産卵は、しっかり子育てさせようと構えましたが
今回に限り産卵数が減り、孵化した雛は1羽((+_+))
DSCF9996 (640x481)
もうすぐ巣立ちの様で、巣の奥に潜んでるのが見えますね^^
そして親は、同じ巣に次の卵を産んでるようです・・・
DSCF9997 (640x481)
鳥友宅のシマキンパラももちろん子育て上手で、お互いびっくりしてるところです!
MUNIA系なので、本来は十姉妹と同じで上手なイメージですよね・・・
DSCF9994 (640x480)
♂♀の見分け方は、確実なところは十姉妹と同じで♂鳴きですが
良く比べてみると、胸の矢絣(網目模様)の面積が微妙に違う様に思えます(^^♪
DSCF9998 (640x480)
他の鳥との混合飼育(コモンチョウ・サクラスズメ)してますが、喧嘩することなく
好きな場所にしっかり巣作りをします!
現在お婿さん募集中の♀が1羽待機中ですが、春先には鳥友宅の若旦那が届く予定(^^♪
地味な鳥ですが、飼い込むと味があって、これもなかなか渋い鳥です!